2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 富田の鯨船・町練り | トップページ | 木曽三川公園・夏の花物語 »

2010年8月15日 (日)

富田一色けんか祭り’10

「富田の鯨船」と同時に行われる隣町の「富田一色けんか祭り」。

朝から蒸し暑い天気で、また大汗の祭り見物と分かっていても、
鯨船の町練りに刺激されて、2年ぶりに出かけました。

村社「飛島神社」 ⇒ 訂正 「飛鳥神社」の間違いです。
             ご指摘ありがとうございました。

Kenka001
境内には子供たちの手作りでしょうか?
18町の名前が書かれた雪洞?が奉納されています。

2回目ですから要領は分かっています。^^
今回も写真が中心ですが、アップを多用の構成です。

Kenka002
時間前に神社前の広場には祭りを盛り上げるかのように、
鉦を打ち鳴らし”鉦の丸太みこし”が入ります。

Kenka003
合わせるように大太鼓を持った若者達も集まり、
神社前で待機。

13:00 けんか祭りのスタート
今年もその1回目の様子です。

Kenka004
Kenka005
町内の18町が北・中・南の3組に分かれ、
鉦を吊り下げた”丸太みこし”が神社に練りこむのを、
大太鼓を担いだ男衆が阻止しようと激しくぶつかり合います。

Kenka006  
Kenka0081
しばしぶつかり合いが続いて小休止?

Kenka009
Kenka010
いったん離れましたが、再び激突!
この繰り返しがあってクライマックスへ突き進みます。

それでは一気に祭りを追っかけます。

Kenka011
Kenka012
Kenka013
Kenka014
Kenka015
”鉦を吊るした丸太みこし”が神社に入りました!

ここからは太鼓同士のぶつかり合いです!

Kenka016 
Kenka017
Kenka018
神社入口で激しくもみ合う太鼓を担ぐ若衆たち!

Kenka019
そして太鼓も神社に入りました!^^
見物の方たちから拍手が沸きます。

Kenka020 
「富田一色けんか祭り」1回目の終了です。

この間30分ほど、これが3回行われますが、
今年もまたここで失礼してきました。^^

Kenka021
夏祭りといえば夜の祭りが多いなかで、
四日市市富田地区の2つの昼の祭りを楽しみました。

もう暑いなんていいませんが ><;
これが日本の夏!ふるさと地方の祭りです。

« 富田の鯨船・町練り | トップページ | 木曽三川公園・夏の花物語 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

この町も、うーーん、なかなかというか。
ただし、パッチ(? サルマタ?)の下から
色物のトランクスが透けて見えるのがいささか興ざめというか。
(汗で透けるから、何か穿かないといけないんでしょうね)

それより、好好爺さん、
写真を撮るのに熱心なあまり
電信柱にぶつかったり、独りでケつまづいていたりしないでしょうか。

どうぞお怪我のないように。

alphie さん
お気遣いありがとうございます。

男衆、
汗ももちろんですが水をかけられてびしょぬれです。
水が無ければ堪ったもんじゃないでしょうが、
これはどうしても薄いハッピだと止む無しでしょうね。

今年は逃げるタイミングもバッチリでした。

 勇壮なまつりの記事を拝見しました。お写真の一枚一枚が富田一色ならではのお盆を思い起こさせてくれます。 ありがとうございました。
 一つだけご確認いただきたいことがあります。神社のお名前は「飛鳥神社」ではないでしょうか。鯨船で有名な富田の神社が「鳥出神社」で、双方とも縁があるお名前だったと思います。

けんかまつりのファン さん
コメントならびにご指摘ありがとうございます。

ご指摘のとおり「飛鳥神社」です(大汗;)
早速訂正させていただきました。
肝心な神社の名前を間違えてはいけません。

夏の祭りでは鯨船とともに楽しみな祭りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富田一色けんか祭り’10:

« 富田の鯨船・町練り | トップページ | 木曽三川公園・夏の花物語 »