2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レインボーライン山頂公園 | トップページ | 岩屋堂・瀬戸市 »

2010年8月31日 (火)

三方五湖めぐり・美浜町

レインボーライン山頂公園のあとはやはりこちら^^
三方五湖ジェットクルーズ「三方五湖めぐり」でした。

Goko001

ただこの五湖めぐり、見せ場がほとんどありません><;
湖面からただ景色を眺めるだけです。

観覧船も客室がくアクリル板?で覆われていて
写真への写り込みが激しくチョッと困りましたが・・・さて出発!

Goko002
船は「久々子湖」のレークセンターを後に水月湖へと
向かいました。

そして最大の景勝地という”浦見川”へ

Goko003

寛文2年(1662)に発生した”寛文大地震”で
菅湖から久々子湖に流れていた気山川の地盤が隆起して
川の機能を失ってしまった。
その代替水路として浦見川が掘削されたという。
ここだけが木々に覆われる川(運河?)です。

その掘削を指揮した行方久兵衛にかかわる「ますがた」が
ありましたが・・・撮っていません。><

Goko004 
抜けると「水月湖」ですがすぐに 「菅湖」に入ります。

Goko005

三方五湖はラムサール条約に登録された湖
特に「菅湖」と「三方湖」は海鳥の生息が多いことから
入口でUターンします。

Goko006
そして「水月湖」から「「三方湖」へ
ここもすぐにUターンしました。

ここから座席位置が左側になります。

Goko007
左に見える道路は県道216号線。

三方湖の湖岸を走る国道162号線から別れ、
三方湖と水月湖の湖岸を走り、
レインボーラインの海山ゲートと結ばれています。

Goko008 
先端ある観光駐車場の「瀬戸駐車場」。

遊覧船は「水月湖」をレークセンターに戻ります。

Goko0091_2
Goko0092
先に見たレインボーラインの「梅丈岳山頂公園」、
今回は湖面から望みます。

そして最後の湖が「日向湖(ひるがこ)」ですが、
水月湖との間には「嵯峨随道」があります。

Goko010 
残念ながらこの水路には水門があって
この遊覧船では通れないとのこと、
ただ説明を聞いて見るだけでした。

船は湖岸に沿って行きます。

Goko011 
この辺りは「福井梅」として知られる梅園の多いところ、
湖岸にも多くの梅園があります。

そして再度くぐる「浦見川」

Goko012
川は別として、遊覧船の前部の様子です。^^

Goko013
夏休みでしょうか、
久々子湖には多くのレジャーボートが疾走していました。

何年ぶりか?忘れていたような、
そんな福井県美浜町と若狭町の三方地区に訪れた
レインボーラインと三方五湖でした。

« レインボーライン山頂公園 | トップページ | 岩屋堂・瀬戸市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三方五湖めぐり・美浜町:

« レインボーライン山頂公園 | トップページ | 岩屋堂・瀬戸市 »