2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 経ヶ岬灯台 | トップページ | 納涼!伊吹山 »

2010年7月22日 (木)

納涼!赤目四十八滝

梅雨が明けたと思えば連日の猛暑に!これはたまらんと、
今年もまた、赤目四十八滝へ納涼滝めぐりでした。

3連休最後の日、混雑は覚悟していましたが・・・、
やはり家族連れが多く遊歩道歩きもゆっくりです。

今回は入口から出合まで4キロの渓谷遊歩道をご紹介。

Akame01
まずは”サンショウウオセンター”を出てすぐ、
ここが四十八滝めぐりの入口です。

すぐに「”行者滝」を見て「霊蛇滝」すぐ上の「不動滝」から
少し上って15分程で「千手滝」。

Akame02
この辺りは子供たちの遊び場に絶好の場所。

道は徐々に上りが続きます。

Akame03
Akame031
「布引滝」を見て、少しキツイ石段を上り滝の上に出ます。

Akame04
次の上りは「斧ヶ淵」
混雑するときはいちばん渋滞するところ。^^

Akame05
滝川を渡る橋に書かれた「荷担滝まで約25分」の文字 、
それまでにまだまだたくさんの滝がありますが・・・。

Akame06
ちょうど中間辺りになります「百畳岩」、
疲れたならここで一休みもいいでしょう。

ここから少しは静かになります。

Akame07
そのままひと踏ん張りして先へ
渓流を楽しみながら静かな遊歩道を行き、
ここが「荷担滝」への上り口。

Akame08
やはりこの滝は外せません。^^
ここまで2.6キロの道のりです。

遊歩道は滝の左側を行きます。

Akame09
「荷担滝」から「夫婦滝」、「雛壇滝」、「琴滝」を見て、
たどり着くのが「琵琶滝」。
人も少なくなってきましたが滝横から最後の上りを行きます。

Akame10
滝上に回りこんで

Akame11 
”マウンテンゴリラの岩”をくぐると、
ようやく山道?に。

Akame12
ここが最後の滝へのゆるい上り

Akame13
上って広場を回りこむと四十八滝最後の「岩窟滝」です。

ここからはハイキングコース、
では、休むまもなく出合まで約1キロの道。

Akame14
人も少なく静かで美しい渓流沿いの道が続きます。

Akame15 
今年もまた”ミヤマカワトンボ”と遊びます。
 
Akame16
目的の出合はもうすぐですが、
この日はこの広場で昼食タイムにしました。

そして

Akame17
この堰を見ると遊歩道は渓流から離れて出合口へ

Akame18
ここがその出合
「日本サンショウウオセンター」から4キロの道のりです。

猛暑を逃れたつもりの「赤目四十八滝めぐり」、
戻ったときは汗だくの散策でした。

” 涼しさも 飛沫にまかせ  滝めぐり ”  爺 ^^; 

« 経ヶ岬灯台 | トップページ | 納涼!伊吹山 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

納涼
そう、書かれていますけど
この暑い夏に、ここを訪れるのは躊躇ってしまいます

以前、数年前8月に訪れた事があるのですけど
タオルがしぼれるほどの汗をかいた記憶があります

雪だるま さん
納涼
気持ちだけで、仰るとおり遊歩道を歩くと大汗です。(笑)

ほんとに納涼が目的なら千手滝までですかね。
何処かで休んで水と戯れないと涼しいとは感じません。
この暑さはどこに逃げてもダメですね。

連日猛暑が続いていますが、好好爺さんは、精力的にあちこち行かれているのには感心します。
赤目滝、いつも涼し気な風景を楽しませていただいています。美しいところですね。でも実のところ、暑いんですね。
 熱中症にお気をつけて、たくさん写真を撮ってきてくださいね。

フデ さん
毎日暑い日が続きますねぇ。

家にいても暑いので、それならと出かけていますが、
いやぁ、どこへ行っても暑いです。
赤目滝、
滝の傍で休んでいれば涼しいんですが、
こればかりはね~。

>熱中症にお気をつけて
ご心配ありがとうございます。
涼しいところ、暑いところとたくさん撮っています。
順次載せていきますからご覧ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納涼!赤目四十八滝:

« 経ヶ岬灯台 | トップページ | 納涼!伊吹山 »