2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鯖街道・朽木宿 | トップページ | 浅小井祇園祭・近江八幡市 »

2010年7月18日 (日)

興聖寺旧秀隣寺庭園

鯖街道 朽木宿から南に1キロほどにあります「興聖寺」、
ここに「旧秀隣寺庭園」があります。

鯖街道 「朽木宿」散策の後は名勝庭園でした。

Kousyouji01
駐車場から参道へ

Kousyouji02
まだアジサイが綺麗な参道

Kousyouji03
静寂ななかにひっそりと建つ本堂

この境内左手に名勝庭園「旧秀隣寺庭園」がありました。

Kousyouji04
入口です。

享禄元年(1528年)の秋、
12代将軍足利義晴が、京都の兵乱を避け、
朽木稙綱(たねつな)を頼ってこの地に身を寄せます。

Kousyouji05
この時、
稙綱が将軍のために造営したのが現在残る庭園だそうです。
安曇川の清流(見えません><;)、
その背後に横たわる蛇谷ヶ峰を借景とする。

Kousyouji051_2

”池泉鑑賞式の庭園で
左手の築山に組まれた「鼓の滝」から流れ出た水は
池に注ぎます。

Kousyouji061 
Kousyouji062
池泉には石組みの亀島、鶴島を浮かべ、
中央付近には見事な自然石の石橋を架けます。

Kousyouji06

”随所に豪快な石組を配する全国屈指の武家の庭です。”と


Kousyouji07
如何でしょうか?

ここ、拝観料がいるのかどうか分からず、
ただ撮ってしまいましたが、
そんな無防備な庭園への案内板がありました。 ><;


Kousyouji08
庭園の後ろにありました東屋

Syoukouji072
その傍から眺める庭園です。

念願だった鯖街道 朽木宿、
その後に見た興聖寺・名勝庭園「旧秀隣寺庭園」。
存在も知らずに訪れた朽木で、
これは思わぬこの日のプレゼントでした。

« 鯖街道・朽木宿 | トップページ | 浅小井祇園祭・近江八幡市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興聖寺旧秀隣寺庭園:

« 鯖街道・朽木宿 | トップページ | 浅小井祇園祭・近江八幡市 »