2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 丹後半島 伊根の舟屋 | トップページ | 納涼!赤目四十八滝 »

2010年7月21日 (水)

経ヶ岬灯台

手にした観光パンフレットを見てここまで来れば・・・と、
伊根の集落から丹後半島を北へ走り、
目指したのは半島の最先端にある「経ヶ岬灯台」でした。

浦入(かまにゅう)を過ぎるとカマヤ海岸、
断崖絶壁の海岸線を縫うように走る国道178号線。

しかし景色に見とれる余裕はなく着いた駐車場

Kyogasaki01
ここからは林の中に少し見えるだけの灯台。

Kyogasaki02
この駐車場もかなりの高さにありますが、
見えるのは果てしなく広がる紺碧の日本海。

灯台へはここからさらに400mの階段状の遊歩道を登りますが、
この階段の道がまた歩き難いこと。><

ちょうど中間点で
山頂展望台への道を分けると平坦な道になりました。

Kyogasaki03 
遊歩道の木々の間に見える灯台

Kyogasaki04 
そして海と

Kyogasaki05
海岸線を見ながら先へ

目の前が明けて広場に出ました。

Kyogasaki06
右にいきなり灯台の頭部が!
これにはチョッとビックリでした。 ><

広場の左にある階段を下りますが

Kyogasaki07
白亜の灯台

      Kyogasaki08
      その全容を

Kyogasaki09
後ろから?これ以上下がれません。 ><

左に回りこみます。

      Kyogasaki10   

経ヶ岬灯台(きょうがみさきとうだい)
丹後半島の最先端、海抜140mの断崖絶壁にあります。

Kyogasaki11
京都百景にも選ばれ、全国に6つしかないという
最高級・第一等レンズ(フランス製)を使用する。

映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなりました。

Kyogasaki12
灯台から見る蒲入・新井崎方向。

丹後半島の北の先端
伊根町から走ったここは京都府京丹後市になります。
ちょうど半島を半周しました。

予定になかった旅、戻る高速道路は神戸、宝塚で大渋滞。
帰る道を若狭に変えて長い旅路を戻りました。

« 丹後半島 伊根の舟屋 | トップページ | 納涼!赤目四十八滝 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。

経ヶ岬で検索をかけたらこのブログにヒットしました。ちょうどひとつき後の8月に同じ道を行きました。それにしてもあまりの道のきつさに何度諦めようと思ったことか。。。しかし、行った甲斐あると思う素敵な光景でしたね。

写真すごく綺麗ですね。青いそら青いうみに白亜の灯台が美しい♪いろいろなアングルでの写真、勉強になりました。

突然の書き込みすみません。また寄らせてください。では。

どちら様か分かりませんが^^
はじめまして、コメントありがとうございます。

経ヶ岬灯台に行かれましたか。
灯台に向かう国道も凄かったですが駐車場からの遊歩道、
チョッときつかったですかね。
でもその後の景色は疲れを忘れさせてくれました。
いくつか灯台を見ていますが、
この灯台はまた別格、素晴らしいロケーションでした。

訪問していただき嬉しい限りです。
あちこちと旅もしていますからまた寄ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経ヶ岬灯台:

» 灯台の写真 続き [いかさま堺]
この構図は結構気に入ってます。 こちらは前回アップした写真より空を多く撮りました。 場所:旧堺燈台 にほんブログ村 [続きを読む]

« 丹後半島 伊根の舟屋 | トップページ | 納涼!赤目四十八滝 »