2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平城宮・第一次大極殿 | トップページ | 大池寺・蓬莱庭園 »

2010年6月 8日 (火)

校外授業・堀田で田植え

岐阜県海津市にある「海津歴史民俗資料館」、
その前庭に復元されている「堀田(ほりた)」で、
今日、小学生たちによる田植えが行われました。

Horita01
その「堀田」とは?
” 低地の湿田の一部を順に掘り上げ積み重ねていくと、
 掘ったところは短冊型の地沼となり、これを「掘潰れ」といいます。
 一方、堀り上げたところはこれも短冊型の少し高い耕地に
 なります。これを「堀上田(ほりあげた)」といい、この二つを
 まとめて「堀田」と言います ”

Horita02
田植えの準備を待つ小学生たち
この日参加したのは海津市立東江、高須、今尾小学校の
4年生の子供たち約100人っでした。

低湿地帯の農業生産を少しでも高めようと工夫されたのが
「堀田」ですが、現在では復元されているここでしか見れません。
そして、ここでは実際に栽培が行われています。

Horita03
田植えの苗が次々と水田に投入れられ、
準備が済むと子供たちの田植えが始まりました。

Horita04
いっせいに水田に入る子供たちでしたが、
長靴を履いているため足抜きが思うようにできず、
自分たちの持ち場に着くまでに悪戦苦闘!です。

Horita05
田植えを始める頃にはすでに泥だらけ、
それでもわいわい、がやがやと楽しそうです。

Horita06 
Horita07_2  
Horita08 
慣れない手つきで一生懸命に苗を植える子供たち

Horita09 
上から見る「堀田」の様子
周辺の麦畑?はすでに刈入れが終っています。

Horita10
大人の方に教わりながら・・・、
自分なりに考えながら・・・田植えもそれなりに進んでいきます。

Horita11
そろそろ終りが近づきますか?

Horita12
ご覧のとおり^^
もうみんなはどろどろでした。

Horita13
” 植えた苗を踏まないように!” 
先生から思わず声がかかります ^^

Horita14
全員が水田から上がって「堀田」の田植えは終りました。

そして生徒たちへのご褒美は

Horita15
子供ですね~^^
これがみんなの楽しみだそうでした。

今日植えられたのは餅米
10月には刈入れされて約3俵の餅米ができるそうです。
そしてもちろん餅つき!
半年後の楽しみがまたこの子たちを待っています。

« 平城宮・第一次大極殿 | トップページ | 大池寺・蓬莱庭園 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/48575355

この記事へのトラックバック一覧です: 校外授業・堀田で田植え:

« 平城宮・第一次大極殿 | トップページ | 大池寺・蓬莱庭園 »