2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三河のあじさい寺 本光寺 | トップページ | 瀧谷寺 »

2010年6月22日 (火)

瀧谷寺 火渡り

福井県坂井市三国町にある「瀧谷寺(たきだんじ)」
毎年6月の第3日曜日に「観音まつり」が行われています。

午前中は観音堂で大般若の転読法要が厳修され、
午後は参道脇紫灯道場で山伏30数名により
柴灯大護摩供火渡り(さいとうだいごまくひわたり)が行われます。

Hiwatari001
総門
お寺と名勝庭園はあらためてご紹介しますが、
午後1時から始まったその「柴灯大護摩供火渡り」です。

Hiwatari002
総門から続く参道を観音堂に向かう山伏たち。

観音堂での読経を終えて

Hiwatari003 
Hiwatari004
護摩供養の準備がされた紫灯道場にあつまり、
般若心経が唱えられ山伏たちの儀式が始まります。

それぞれに役を持つ先達山伏たちによる
いくつかの儀式が続きますが省略。

Hiwatari005 
そして用意された紫灯炉に灯が点けられます。

     Hiwatari0061 
     Hiwatari00611
燃え始めから炎は一気に燃え上がります・・・
これはまた熱~~い!祭りです。^^

定点撮影のため場所を離れられません ><

Hiwatari0062
水を掛けているのは何故でしょう?
多分周りの木の葉が燃え落ちないように!?

Hiwatari007
Hiwatari008
投げ入れられる護摩木、
そして祈祷される守護札。

Hiwatari009
護摩木が全て投げ入れられると
山伏と信徒の方が総読経で紫灯の周りを回ります。

これで柴灯大護摩供養が終りました。
続いて火渡り!
長くなりますが続けます。

Hiwatari010 
護摩木の燃やされた火がならされていきます。

Hiwatari011
Hiwatari012
準備が整い
清めの塩?が撒かれて火渡りが始まります。

昭和35年から行われているという「火渡り」

Hiwatari013
Hiwatari014
まずは先達山伏、そして檀信徒が渡りますが・・・
これは熱そう!?いや、熱いでしょう ><
もちろん素足です。

Hiwatari015 
Hiwatari016
子供たち^^;

Hiwatari017_2 
Hiwatari018_2 
そして一般の方たちが
熱さをこらえながら1年間の無病息災を祈願します。

Hiwatari019
全員の方が渡り終え火渡りの儀式は終了

Hiwatari020
たくさんの方が渡りを終えたその道、
両側にはまだ赤々と火が残っていました。

紫灯大護摩供火渡り
古刹「瀧谷寺」で行われたその伝統行事から、
ほんの一部をご紹介しました。

« 三河のあじさい寺 本光寺 | トップページ | 瀧谷寺 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

このお寺
昨年訪れていますが
その時、この催しのパンフレットを見た気がします

境内のあの場所であったんだろうな、と
過去の記憶を手繰り寄せながら拝見させていただきました

雪だるま さん
そうなんです、山門に入る右手の広場でした。

直前のイベント情報で知って飛び出したんですが、
火渡りのおかげで三国の古刹、
そして庭園を拝観することができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀧谷寺 火渡り:

« 三河のあじさい寺 本光寺 | トップページ | 瀧谷寺 »