2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊庭の坂下し祭・東近江市 | トップページ | 聖蓮寺八房の梅・結実! »

2010年5月 6日 (木)

辻沢の竹馬祭・高島市

滋賀県高島市新旭町熊野本の辻沢地区で行われた「竹馬祭」。

5月5日の「こどもの日」に幼児から中学生までの子供たちが、
五穀豊穣を願って「若宮八幡社」に流鏑馬を奉納する例祭です。

仁徳天皇を祭神とする「若宮八幡社」

Takeuma01
この神社、定置されたお社はなく神殿は高さ60cmほどで、
「山橋」と呼ばれるこの清浄の地に移されている・・・はずでしたが?
「お社」はありません。><

すでに祭りは始まっていて、ちょうど休憩中!
ということで、この日は残念ながらいつもとは逆 、
午前の部?その途中からの祭見物になりました。><

Takeuma02
子供たちの竹馬行列?が出ます。

Takeuma03 
手甲・脚絆に陣笠をかぶり紺かすりの着物を着て、
桐の木の馬頭に竹をさした竹馬にまたがって・・・

     Takeuma04 
先頭を行くのは頭、副頭、そして流鏑馬。

     Takeuma05
”よ~いさあ~~” と掛け声をかけながら、
子供たちが竹馬にまたがり手綱?を引いてあとに続く、
何とも楽しい行列です!

     Takeuma06 
同じ竹馬ですが・・・
これはまた年期が入った?馬頭のようです。

道筋を練りながら?町なかへ

Takeuma07
ここにその「若宮八幡社」が移されていました。

子供たちは「お社(祠?)」を回ります。
そして流鏑馬の奉納でした。

Takeuma08_2
流鏑馬を奉納する子どもの儀式です。

狙いを定めて一の的

Takeuma09
Takeuma10
放たれた矢は捕えられませんでしたが、
見事に的を射て的の向きが変わっています。拍手!!

そして子供たちは「八幡社」にと走ります。
何故走るのか?

     Takeuma11 
かわいいですねぇ、
もうすぐ午前の部が終ってお家に帰れます。

Takeuma12
町なかに戻って「若宮八幡社」前に清めの塩まいて・・・

Takeuma13
Takeuma14
皆んなで「お社」を回ります。

そして「お社」と一緒にお家に帰ります。^^

Takeuma15

これが午前に行われた祭りでした。
2時間ほどの休憩のあと午後の部が始まりますが、
待つにはチョッと辛い時間でした。

高島市新旭町、のどかな辻沢地区で行われた「竹馬祭」
これもまた地域に根付く伝統の祭でした。

« 伊庭の坂下し祭・東近江市 | トップページ | 聖蓮寺八房の梅・結実! »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

毎度拝見しておりますが
行動力と行き先の広範囲さにびっくりしています

高島の祭りですか
これ行ってみたかったんですよね
たぶん好好爺さんが此処を訪れていた日
雪だるまは対岸の高月町におりました
こいのぼりが目当てだったもので

雪だるまさん
渋滞のない所へとつい滋賀県北部に走ってしまいます。

こいのぼり、
高月町といえば高時川ですね。
端午の節句のこいのぼり、アップが楽しみです。


絣の着物に紅いたすき 小さな木馬をはさんで 祭りを頑張っていますね〜
軽トラに乗り込んで バイバイ!
かわいい!!!の一言です。

きなこさん
紺がすりの着物に白たすき、紅い帯締め運動靴。

こういう祭りはたまらんですね~^^楽しいです。
竹馬もまたよろしいなぁ。
子供たちも頑張っています。
いうまでも続けて欲しい祭りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻沢の竹馬祭・高島市:

« 伊庭の坂下し祭・東近江市 | トップページ | 聖蓮寺八房の梅・結実! »