2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 続・伊庭の坂下し祭 | トップページ | 辻沢の竹馬祭・高島市 »

2010年5月 5日 (水)

伊庭の坂下し祭・東近江市

快晴の続く連休、各地ではいろんな祭りがありましたが、
予定が未定になった4日、急遽出かけたのがこの祭でした。

近江の奇祭の一つともいわれる
「伊庭の坂下し祭(いばのさかくだしまつり)」。

Iba01
坂下の鳥居から山道を登っていく若衆たち、
それも簡単な道ではありません!
一緒に登って行きましたが・・・これはかなりのものでした。

Iba02
すでに崖道?の横で神輿を待つ人もみえます。

Iba03 
前日にこの岩道を上げられた三基の神輿が、
今度はその道を引き降ろされます。

Iba04
432.9mの繖山(きぬがさやま)山腹にある、
繖峰三神社(さんぽうさんじんじゃ)。

Iba05
Iba06
神事のあとにチマキがまかれ神輿下しのスタートです。

Iba07
境内前の岩道、
いきなりの岩場降しから始まります。

     Iba08
ここから麓にある大鳥居まで、
3基の神輿を氏子の若衆が引きずり降ろす神事!
全長約500mにおよぶ坂道には何箇所かの難所があります。
我が見た限りではずべて難所に見えましたが・・・。

その最初です。
何も言葉がありません!驚きだけです!? どうぞ

Iba09
Iba10 
Iba11
山道の参道?と言うより岩の上をまさに引き降ろします。

     Iba12
     Iba13
Iba14 
Iba15
Iba16

これは並みの祭ではありません!
始まったばかりですが、引き降ろす若衆もこれは命懸けでしょう。

この後も若衆の勇壮な掛け声とともに、
三基の神輿が次々と難所を引き降ろされますが、
長くなります・・・いつものように続編へ。

今回は少し順序を入れ替えました、連続でどうぞ。^^

« 続・伊庭の坂下し祭 | トップページ | 辻沢の竹馬祭・高島市 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

なんだ、これ!!!
好好爺さんのカメラワーク、激写度がいつもより
数段アップしているような気がしたのは、
やっぱ、被写体の迫力から来るものでしょうか。

私は現在、自分の保険の見直し中で
いろいろ保険の勉強をしているんですが、
このオニイチャンたちの無謀な行為(狂気の沙汰とも言う)は、
保険でカバーされているんでしょうか。

町内会活動保険制度というのは、各自治体が
用意してますよねえ。
でも、ここまでワイルドなものは、
保険会社も断るんじゃ......

alphieさん
木の根に片足かけて両目を開いて撮っていました!(半分ホンネです^^)

山歩きには慣れていますが、
さすがに崖っぷちで撮るのはかなり勇気が要りますね。
場所取りもせずに追っかけでの撮影は足元が不安定で、
どうしてもファインダーから目が離れます。

保険でカバー、
さて、そこまでは知りませんが?どうでしょう。
もちろん安全第一で、神輿を上げるときにすでに
下りを考えて上げているそうです。

しかしこれだけの祭、何があるか分かりませんよねぇ。
祭りに怪我は付き物とはいえ、この祭りでは致命傷になります。
無謀に見えるオニイチャンたちも必死でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊庭の坂下し祭・東近江市:

« 続・伊庭の坂下し祭 | トップページ | 辻沢の竹馬祭・高島市 »