2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 備中松山城・高梁市 | トップページ | 吹屋ふるさと村 »

2010年4月22日 (木)

頼久寺名勝庭園

「備中松山城」からそのまま帰宅の予定でしたが、
さすがこのあとの長旅はチョッと辛いかと急遽宿を予約、
少し時間ができたので高梁市の観光スポットめぐりでした。

自由気ままな一人旅のいいところですが、さて何所へ?と、
高梁テクテクマップを見ながら市内のスポットを散策。

そんな中からここを

Raikyuji01
「頼久寺(らいきゅうじ)」です。

Raikyuji02
正式には「天柱山安国頼久禅寺」
足利尊氏が諸国に命じて建立させた安国寺の一つ。

ここには小堀遠州作庭の国指定名勝庭園があります。

Raikyuji03

慶長5年(1600)に小堀政次が備中国に一万石余を領する。
父の死によりその子政一(遠州)が遺領を継ぎ、
ここ頼久寺を仮の館とした。

小堀政次・政一親子は備中国奉行として城の修改築もしています。

Raikyuji04
「暦応2年12月沙彌西念勧進」と刻まれた石灯籠の建つ中庭。

Raikyuji05
その小掘遠州の作庭になる名勝庭園

  Raikyuji061
    Raikyuji062
蓬莱式枯山水庭園で愛宕山を借景とし

Raikyuji07_2 
白砂敷の中央に鶴島

Raikyuji08
後方に亀島の二つの低い築山状の島を置いて石を組み

Raikyuji09
書院左手の山畔には、
サツキの大刈込みで青海波を表現している。

Raikyuji10

座して見る庭園
解説のテープを聴きながら眺めました。

他のスポットも入れておきましょう。

Takahasi
紺屋川美観地区
「日本の道百選」に選ばれ、桜の名所としても知られるところ。

Bukeyasiki 
武家屋敷通り
旧新井家と旧植原家の武家屋敷があります。

予定の変更で思わぬ高梁市内の観光となりましたが、
この日泊まったのはこれまた山の上?
500mほどの高原にある公共の宿でした。(寒かった~)><

« 備中松山城・高梁市 | トップページ | 吹屋ふるさと村 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

高梁の 街まで見れて ラッキーでした。
噂にたがわず 綺麗な街ですね。
小堀遠州 作庭の立派なお庭 ほんとうに青海波に見えます。
安国寺として建てられたという 頼久寺 臨済宗のお寺というのはなにか凛としていますね。

ビズーさん
ここは町なかからお城までできれば歩いてみたいところです。

散策しなかった御殿跡から整備された公園と、
実に城下町らしい雰囲気があります。
頼久寺も庭園だけしか載せていませんが、
本堂内部、書院と素晴らしいお寺でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頼久寺名勝庭園:

« 備中松山城・高梁市 | トップページ | 吹屋ふるさと村 »