2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なばなの里・花まつり | トップページ | 小諸 布引観音 »

2010年4月25日 (日)

懐古園桜まつり・小諸市

チョッと遠出でしたが今年最後の桜見物にと出かけました
長野県小諸市・・・と言えば小諸城跡「懐古園」、
開催中の”桜まつり”でした。

Kaikoen01
懐古神社の例大祭と重なり城内にも露店が並び
門の上だけになりますが「三の門」です。

この日は日帰りの予定で朝早くから家を出ましたが、
こともあろうに走る中央道で事故発生!何と通行止めに。
何でこんなときにと、ぼやきながらもこれだけはねぇ、
中津川で無理やり下ろされ迂回させられ走る国道19号線、
おかげで朝飯抜きで何とか予定通りの到着でした。

その懐古園の桜まつりです。

Kaikoen02
途中の二の丸跡、黒門橋を過ぎてここが「本丸跡」、
小諸城跡だけに石垣が残りますが今回は”サ・ク・ラ”です。

Kaikoen03
天守台から見る馬場跡の桜、「桜の馬場」とも言われます。

Kaikoen04
真下に見える北側の「小諸八重紅枝垂」、満開です!

Kaikoen05
Kaikoen06
馬場のソメイヨシノもすでに満開! 

天守台から石垣の上を南に行きます。

Kaikoen07
石垣の南から見る「小諸八重紅枝垂」のもう一つ
こちらは”七分咲き”とありましたが・・・。

石垣から下ります。

Kaikoen08
天守台を下から見ています。
オッと、南側の紅枝垂を飛ばしました^^;戻ります。

  Kaikoen091
    Kaikoen092
これで7分咲きですね。

Kaikoen10
サクラ満開の馬場跡、ここも城跡ですねぇ。
小諸城跡については省きます^^ 今回は桜です。

Kaikoen11
その馬場北側にある「小諸八重紅枝垂」は満開です。

  Kaikoen111
    Kaikoen112
一番古いといわれる紅枝垂は樹勢回復中でしたが、
桜のいわれこれも省きますが、県の天然記念物指定です。

Kaikoen12 

現在小諸城跡は武田信玄が山本勘助と馬場信房に命じて
築城されたもので、「酔月城」ともいわれる。

Kaikoen13 
馬場跡、
直線コースだけの鉄砲馬場に咲く桜の下では、
これから華やかな宴が始まるようです。

小諸城跡・懐古園桜まつり
見たくて走った「小諸八重紅枝垂」でした。   24日

« なばなの里・花まつり | トップページ | 小諸 布引観音 »

お出かけ・桜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐古園桜まつり・小諸市:

« なばなの里・花まつり | トップページ | 小諸 布引観音 »