2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 草津宿場まつり・姫道中 | トップページ | 石楠花の室生寺 ’10 »

2010年4月28日 (水)

愛・地球博記念公園

「愛・地球博記念公園」、愛称・モリコロパーク。

快晴となった月曜日
全施設が休館日と知りながら出かけました。

”花と自然とのふれあい”と、
勝手に決めた園内の散策から・・・日本庭園です。

Morikoro01
「あいちアートスクエア」の横から続く
”かえで池池畔の径”。

Morikoro02
Morikoro03 
咲き始めたツツジを見ながら大桟敷、水辺の露台、
そしてもみじ林と続く水辺を行きます。

Morikoro04
Morikoro05
突き当たると「導入の庭・北庭」
見事なキリシマツツジが咲くアプローチを

Morikoro06
「南庭」へと池を巡ります。

Morikoro07 
木橋を渡り、石灯籠が立つカエデの小径を行くと

Morikoro08
最奥にある東屋

Morikoro09
東屋から見る北庭

しばし休憩して戻ります。

Morikoro101 
Morikoro102 
北庭は渦をモチーフにした現代の造形と滝。

Morikoro11
滝を回りこんでシャクナゲやシロヤマブキの咲き乱れる道を
日本庭園の「主庭」へ向かいます。

Morikoro12
めだか池の畔に咲くウコン桜は今が満開、
茶室「香流亭」の前を通り右に回り込むと「主庭」です。

Morikoro13_2
右にその茶室

Morikoro14
左には木曽石を使った力強い石組みの池泉回遊式庭園。

  Morikoro141_9Morikoro142
左から中央

Morikoro143 
そして右端をさらに奥へ

Morikoro15
煙霧、森を漂い周りを包む霧をイメージするという

Morikoro16
池泉回遊式庭園、一周して元に戻りました。

このゾーンにはあの”サツキとメイの家”があります。

ここからはその”サツキとメイの家”を展望搭から眺め・・・、
南の親林楽園から、北の林床花園へと散策でした。

« 草津宿場まつり・姫道中 | トップページ | 石楠花の室生寺 ’10 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博記念公園:

« 草津宿場まつり・姫道中 | トップページ | 石楠花の室生寺 ’10 »