2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 聖蓮寺八房の梅満開! | トップページ | 常滑春の山車まつり »

2010年3月28日 (日)

宇気郷 山里のひなまつり

「美し国三重ひな街道」
三重県の北から南へ8地区で開催されてきたひなまつり、
その最後を締めくくるのがここ、
松阪市袖原町の宇気郷地区「宇気郷山里のひなまつり」。

ここは旧暦で行われるためこの日が初日でした。 27日

Ukisato01
先に見える宇気郷地区市民センター。

駐車場を軸に宇気郷地区は二手に分かれますが、
こちらはその北の地区。
雛めぐりはこの手前のお寺から・・・これが14番目のお雛さん。

Ukisato02
本堂に飾られたお雛さんです。

初日で一番乗り!静かに参拝させていただき
お雛めぐりのスタートでした。

Ukisato03_2
市民センターの講堂、
華やかな手作りの雛飾りも彩を添えます。

Ukisato04
時間が経つにつれ人が多くなってきました。
こちらの集落は比較的お雛さんの飾られている民家が
集中していて雛めぐりを楽しめます。

Ukisato05
Ukisato06
昭和10年の段飾り、
今回は飾りを中心に紹介していきますが素晴らしいお雛さんです。
ご主人の解説付きで楽しませてもらいました。

左に見えます木目込み

Ukisato07
こちらですが、かなり激しい映り込みを承知で、
初代真多呂の作になる木目込人形だそうです。

Ukisato08
こちらもまた素敵な飾りでした。

ご主人の話では空き家だった家を手作りで改装されたと言う、
右に飾られている段飾りはポスターに使われています。

いろんな雛まつりを見てきましたが、

Ukisato09 
まぁ、これだけ開放的な”ひなまつり”も初めてでした。

ここまで14番から31番までのお雛さん、
折り返して南の地区に入ります。

Ukisato10
うって変わってこちらはまさに山里?
同じ集落でも距離があります。

Ukisato11
こんな飾りもまたうれしいですね~。

Ukisato12
山里の春!

Ukisato13
飾りもご覧のとおり、
白とびしていますが置かれたギンナンは御自由にどうぞと、
他にもみかんをどうぞと、何ともここもおおらかです!

Ukisato14
めぐる里の風景、
こちらにも郷愁を感じます。

Ukisato15
人は誰もいません^^
勝手に引戸を開けて・・・勝手に見て。

Ukisato16 
思わずドッキリさせられて・・・。
何ともまたうれしい雛めぐりです。

Ukisato17
最後に見せていただいたお家の雛飾り、
手前の箱火鉢に思わず暖をとらせていただきました。

こちらの地区には0番から13番まで、
しかしその距離、直線で1キロほどと長いです。^^;

Ukisato18
民家の間も離れていますが・・・これぞ山里のひなめぐり、
堪能させていただきました。

今年は旧暦雛まつりを追っかけてきました。
これが今年最後のひなめぐりと思っていましたが、
どうしても見たい、そんなひなまつりがありました。

それが今年最後のひなめぐりになります。
あとしばらくお付き合いを・・・。

« 聖蓮寺八房の梅満開! | トップページ | 常滑春の山車まつり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇気郷 山里のひなまつり:

« 聖蓮寺八房の梅満開! | トップページ | 常滑春の山車まつり »