2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 郡上八幡おひなまつり | トップページ | 香嵐渓カタクリの花見ごろ »

2010年3月17日 (水)

郡上八幡城

郡上八幡市を訪れていながら八幡山にそびえる「郡上八幡城」を
一度も紹介していませんでした。><

今回はお城広場(二の丸跡)から延びる散策路で登城です。

Gujyo001
急カーブの連続する狭い車道(一方通行)を分断するように、
散策路が付けられています。

Gujyo002 
何回か車道を横切りここが最後の散策路。

Gujyo003
車まで5分、徒歩で12分とありますが、
その歩いてきた散策路が終わって車道に沿った右が登城口です。

まぁ、小さい城ですから見所は少ないですが、
ここにも築城当時からの石垣が残ります。

Gujyoa
ここから右に左にと折れて石段を上っていきます。

今回は正面にあった案内図にA~Mの撮影ポイントを入れ、
巡った順と撮影場所を紹介してみます。

Gujyo004_2
右下の現在地が A地点(案内図のある上の写真)、
ここから天守を巻くように巡ります。

から

Gujyob 
永禄2年(1559)遠藤盛数によって築城され、
その後幾多の変遷を重ねながら 310年間、
5家18代の居城となります。

Gujyoc
江戸時代中期から明治維新までの110年間は
青山氏が藩主として7代にわたって統治。

Gujyod
 明治の廃藩置県によって廃城となり、
  石垣を残して建物は取り壊されました。

Gujyoe
 残された野面積みの石垣・・・

Gujyof
 昭和8年(1933)、天守閣、隅櫓、高塀が再建されます。

Gujyog
 お城の入口、
  今回は入城しませんでしたがこの先が本丸跡。

ここから天守閣の北側(裏側)へ

Gujyoh
ここが撮影ポイント の場所になります。

大垣城をモデルにして再建された天守閣は
木造造りの4層5階建て、木造では日本最古の天守です。


Gujyoi
 ここには戊辰戦争で藩論の分かれた青山藩江戸の士が
 凌霜隊(りょうそうたい)を組織し会津藩に組し敗れ、
 脱走兵として罪人となった45名の隊士の愛郷と団結の精神を偲び
 建立された顕彰碑「凌霜隊略記」があります。

Gujyoj
J 北から見る本丸の隅櫓。

ここから右に下ります。

Gujyok
 見事な石垣の先は無料駐車場、
  石垣の先に「首洗い井戸」がありますが省きます。

そして北西の隅櫓下から

Gujyol
 3段に積みあがる城壁、
  ここもまた標高354メートルに造られた山城です。

Gujyom
 今回は天守閣に登りませんでしたが、
   以前の写真からその眺めをご覧ください。

こちらは快晴の郡上八幡市街です(2008年撮影)。
このときも”おひなまつり”でした。^^

« 郡上八幡おひなまつり | トップページ | 香嵐渓カタクリの花見ごろ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/47818346

この記事へのトラックバック一覧です: 郡上八幡城:

« 郡上八幡おひなまつり | トップページ | 香嵐渓カタクリの花見ごろ »