2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雪降り止まず | トップページ | 農村景観日本一 »

2010年2月 6日 (土)

きららのおひなさま

鈴鹿連峰の主峰御在所岳の麓にある湯ノ山温泉で、
今年から始まった雛めぐり”きららのおひなさま”。
今日がそのオープニングセレモニーでしたが朝からの雪!
迷いましたが・・・出かけてみました。

降りしきる雪と強風の中を着きました近鉄「湯ノ山温泉駅」

Kirara001
残雪はほとんどなかったんですが風に雪が舞います!
強烈なこの風には参りました。

Kirara002
そんな駅前でセレモニーの前にふるまいのサービス、
あまざけ、おしるこ、暖かい梅ジュースで体を温めます。

Kirara003
そして11時から始まったのはチエーンソーアートの実演。

何でチエーンソーアート?との疑問は?
チエーンソーが作り出すその見事なアートで納得。

ご覧ください!

Kirara004
Kirara005
Kirara006
チエーンソーを操るこの方も寒そうですが、
この日の風は強烈でした。><

Kirara007 
だいぶ出来上がってきましたが・・・
これがこの日のオープニングセレモニー。

Kirara008
細部を仕上げていきます。

湯の山と折鶴伝説!
” かなわぬ恋に疲れた二人が、三岳寺で僧兵の優しい言葉に
 死ぬことを思いとどまります。お礼に折鶴を折って寺に納めると
 一陣の風が吹き鶴は連なって空に舞っていきました・・・”

恋愛成就の寺、三岳寺に伝わるこの伝説から「恋結びの街」
といわれる湯の山です。

Kirara009
ほぼ出来上がりました。
このあと仕上げがされてこの額絵は三岳寺に奉納されます。

湯の山温泉 ~折鶴伝説~あなたの想いを折鶴にのせて~
        ”きららのおひなさま”  (~3月7日まで)
このあとはやはりおひなめぐりに旅館街へと
パーキングセンターまで走りましたが・・・
”ひいな”めぐりにと旅館をうろつく状況ではありませんでした。

でも、悔しいからせめて1つでもと、
湯の山の入口にある温泉施設に立ち寄ってみました。

Kirara010
受付ロビーに飾られていた7段飾りです。

まぁ、お雛めぐりはまた機会があればと、
戻る湯ノ山からの道すがら。

Nanohana
真っ白な雪の畑に咲く菜の花でした。

立春過ぎて・・・これもまた良し! 春よ来い!
折鶴、恋愛成就、お雛さん、そして菜の花(春?)の湯の山でした。

« 雪降り止まず | トップページ | 農村景観日本一 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

寒い中お疲れ様 ひどい風と雪でした 渋滞でやめてしましました

どちら様か存じませんがコメントありがとうございます。

ほんとに、この日の強風と雪には参りました。
渋滞?
ちょうど雪の激しい時でしたか?お互いお疲れ様でした。

凄い 天候の中 お出かけだったんですね!
チェンソーアートは チョット 荒くて もうすこし・・・と思いますが
最後の 雪の菜の花 いいですね〜
ファンタスチックな 絵を ありがとう。

きなこさん
この絵はまだこれから仕上げられて奉納されます。

15分程の時間でしたからここまでは無理のないとこでしょう。^^
雪の菜の花、そうは撮れないですが・・・
もう少し花が少ないほうがよかったかと?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きららのおひなさま:

« 雪降り止まず | トップページ | 農村景観日本一 »