2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二千体ひな飾り・昼神温泉 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »

2010年2月 3日 (水)

向山梅林園・豊橋市

梅まつりの便りが聞かれる季節になりました。

昨年に続いてムチャ早いと思いながらもすでに始まっている
「豊橋うめまつり」、
ここ「向山梅林園」、奇しくも昨年と同じ日の訪問でした。

Umematuri001
昨日からの冷え込みからか
昨年に比べても咲きが遅いようです。

Umematuri002
Umematuri003
まぁ、ここも早咲きの梅が彩りを添えますが・・・
見ごろはこれからでしょう。

Umematuri004
Umematuri005
この時期はやはり早咲きの紅梅と白梅。

Umematuri007
全体にもまだまだこれからです。

梅まつりと聞くとつい訪れてしまいますが・・・

Umematuri008
ここ豊橋「向山梅林園」
メインイベントは2月14日です。

Umematuri009
「南高」です。

まぁ、しぶりの梅の花、撮ってみました。

Umematuri010_4
「さつま紅梅」、紅が強烈です。

Umematuri011 
「紅乙女」、
やはり紅梅、白梅と早咲きの梅がメインです。

Umematuri012

「豊橋向山緑地梅園苑」。

梅まつりにはほど遠いですが
これもまた楽しみに訪れている人々にとっては憩いの場所。
それなりに楽しんできました。     2日

« 二千体ひな飾り・昼神温泉 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »

コメント

向山梅林園とは全く無関係ですが、多分一番目に留まられると思い、当該箇所でなくここに記載させていただきます。取り敢えず明るい写真が多くさわやかなブログを提供なされていると感心しました。
さて、私は8年1月にご訪問なされた大仏寺の代表者です。その頃私は大仏寺に関して妻任せでして、恐らく余り印象に残られなかったかと存じます。私が本格的に始めたのはその5月頃からで、大仏さんとその建立者永田佐吉翁の啓発に現在力を注いでおります。ご再訪と申し上げたいところですが、無理されることもありませんのでご資料を送付させていただきますので、下記宛にお葉書下さい。9年7月~9月に歴史民俗資料館で行った永田佐吉展の10分の総集DVDがお薦めです。又、この1月16日(土)には中京テレビゴリ夢中で紹介されておりますので、そのダビングしたものも送りましょう。私はガレッジセールのゴリさんとは90分程お付き合させていただきました。放映時間は数分ですが。〒501-6241羽島市竹鼻町209永田章
※費用は当方で負担します。アドレスも書いておきますのでそちらに入れて下さっても構いません。

永田章 様
ご親切なコメントをいただきありがとうございます。

竹鼻町の散策をしているときに通りがかった佐吉堂で、
大仏さんは拝見しましたが写真には撮りませんでした。
ご覧の通りの気まま旅、
何の資料もなく地図だけを手にまちかど散策をしております。
このときも通りすがりに目にして思わず撮った写真でした。
大仏さんも永田佐吉翁についても何の知識もなく
ただ解説を読んで記事にしたと記憶しています。
ご親切なお言葉に重ねて御礼申し上げるとともに
改めてご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。

来る6月2日(水)CBC夜7時「そこ知り板東リサーチ」で羽島特集が組まれ、その中で私の所も紹介されますので、ご連絡申し上げます。どんな内容か検討がつきかねるのですが、今回は前回(ゴリ夢中)と異なり予め分かっていましたので、タバコをくわえて板東英二さんをお迎えするようなことは致しませんでした。お時間御座いましたらご覧下さい。羽島市のその他の場所も写されると思いますので、一体どこなのか?と私としてはそちらも楽しみにしております。

永田章さま
ご連絡いただきありがとうございます。

>6月2日(水)CBC夜7時の「そこ知り・・・」
「佐吉大仏」が羽島特集で取り上げられますか、
これはぜひ見なくては。
やはり竹鼻が中心になっているのではないかと思いますが、
これでまたたくさんの方たちに佐吉翁のことが知られて
嬉しいことですね。
私もどんな内容か楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向山梅林園・豊橋市:

« 二千体ひな飾り・昼神温泉 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »