2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二川宿本陣ひなまつり | トップページ | 雪降り止まず »

2010年2月 5日 (金)

おひなさまめぐりin二見

「おひなさまめぐりin二見」今年もまた行ってしまいました。

通い続けて4年目になりますが、
今回はオープニングセレモニーからです。

Futami001
メイン会場の二見生涯学習センター、
正面入口の上にに飾られているペットボトルで作られた巨大びな。

このところ毎年おなじみの光景ですが、
はじめて見るオープニングセレモニーでした。

Futami002
式次第の終りは保育園児と小学年の4年生たちによる
”うれしいひなまつり”の合唱。

そして今年はイメージキャラのカエル雛の命名披露!が。

      Futami003 
名前は女のカエルが”エルカ”ちゃん、
男のカエルが”ブージィー”くん^^あわせて”ぶーじぃーえるか”、
もちろん二見のマスキャラ、”ぶじかえる”ですね。

ということで展示されている1、000体のお雛さんに巡り逢い・・・
と、なるんですがセレモニーのあとの記念撮影が長くて入れず、
先に町なかめぐりです。

Futami004_2
初日とはいえ平日の午前中でまだ人はボツボツ
いつも午後から増えてきます。

Futami005
こうしてオープンな店もありますがこの日はまた一段と寒い日で、
各店や旅館もガラス戸が閉まっているところが多いです。
もちろん自由にお雛さんを見ることはできますが
これがまた面倒でついガラス戸越しに・・・なんてことに。

お雛さんも4年目となるとほとんど憶えてしまって・・・
今回選んだ町なかのお雛さんはこの5段飾り。

     Futami006 
Futami007
いまどきの7段飾りが主流のなかで珍しい5段飾り。

お店の方はご自分の初節句が終戦直後でそんな時代に
こんな段飾りは作られていなかったのではということで・・・
年代は昭和18年以前とありましたが
これもまた昭和中期の段飾りでしょうか?

そして今回は一味違ったお雛さんから

 Futami008 
ガラス越しですが久しぶりに見る郷土人形のお雛さん
山口県山口市の”大内びな”と確信があるんですが・・・さて。

そして陶びなです。

  Futami009 Futami010 
正直これは詳しくありませんが、
たくさんあった陶びなでしたがなぜか惹かれた2つです。

さて町なかをひと巡りして戻りました生涯学習センター

Futami011
Futami012
その1,000体のお雛さん、今年は正面からです。

我が”ひいな”も健在でしたが・・・
ここもそろそろマンネリになってきました。^^

Futami013
浮気ではありませんが・・・チョッと違う”ひいな”です。
目先を変えるのもまたよし!?

Futami014

大段飾りに並ぶたくさんのお雛さん!
今年もまた逢いに来てしまいました。

「おひなさまめぐりin二見]」
町並みには多くのひな飾りとともに菜の花や餅花が
早春の二見浦を華やかに演出しています。     4日     

« 二川宿本陣ひなまつり | トップページ | 雪降り止まず »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

今年は 二見の雛祭り 商店街の手ずくりだから 是非いらっしゃい・・・と
誘われていましたので 半分腰が浮いていました。
始まったのですね〜
エルカちゃん ブージィーくんも 頑張っていますね〜
出掛けたら 「岩戸の塩」と「塩羊羹」をゲットしてきます。

ビズーさん
二見の”おひなさまめぐり”始まりました。

二見に知人の方がみえますか?
ここはまさに商店街と旅館の方の手作りです。
できれば見物しやすい暖かい日がよろしいかと。^^
>「岩戸の塩」と「塩羊羹」
いいですねぇ、二見ならこれです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひなさまめぐりin二見:

« 二川宿本陣ひなまつり | トップページ | 雪降り止まず »