2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ひなまつり展 | トップページ | 師崎左義長まつり・続編 »

2010年1月25日 (月)

師崎左義長まつり

Morozaki001

大漁旗とともに”大のぼり”が翻る南知多市の師崎港です。

24日(日)に行われた「師崎左義長まつり」、
師崎の5地区で行われましたが的場地区の様子です。

Morozaki002
午後1時に神事が行われたあと、
正月飾りなどが積み上げられた”どんど”が燃やされます。

「左義長まつり」の開始です!

        Morozaki003 
大漁祈願を込めた”大のぼり”を焼き尽くすこの行事は、
室町時代から続くといわれています。

”和紙で作られた大のぼりは、長さ10m、幅3mの大きさで、
 絵や文字に意味のある判じ物が書かれています。” と

Morozaki004
まつりの始まりは 紙で作られた舟?を、
数人の若者たちが火を点けてどんどの周りを3度回ります。

Morozaki005
今年の干支にあわせてあるんかしらん、寅模様?
この舟、爆竹が仕掛けられています^^;

凄い音を響かせる紙の舟を若者たちが引き回します!

Morozaki006
これは結構迫力があります!

Morozaki007
回った後は海へ。

Morozaki008
Morozaki009
海の中で火が消され引き上げられます。

Morozaki010
このあと新しく若者が加わり大のぼりの周りに集まりました。

大のぼりを結んでいた縄が外されていきます。

Morozaki011
Morozaki012
あと少しで縄が外れます、懸命に支える若者たち!

      Morozaki013 
縄が外れました!大きく傾くのぼりです。

Morozaki014
こちらは引き綱を持つ若衆です。

 Morozaki015 Morozaki016
どんどに向かって倒れるのぼり。

Morozaki017
どんどの上に倒れました!
和紙で出来ているのぼり、結果は当然ですが・・・

写真が多く、また長くなります。
いつものことですが続編へ、このあとすぐです。

« ひなまつり展 | トップページ | 師崎左義長まつり・続編 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師崎左義長まつり:

« ひなまつり展 | トップページ | 師崎左義長まつり・続編 »