2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊豆松崎町 | トップページ | 天城隧道(旧天城トンネル) »

2010年1月14日 (木)

西伊豆海岸・富嶽めぐり

伊豆松崎町から西伊豆海岸を北へ走ります。

海岸沿いには夕日の絶景スポットが続きますが、
こちらは夕日ではなく富士山を眺めるドライブでした。

堂ヶ島を素通りしてまずは西伊豆町へ、
紺碧の海と黄金色に輝く岸壁といえば黄金崎。

Nisiizu001 
岬に建てられた三島由紀夫文学碑
小説「獣の戯れ」の一節が刻まれています。

Nisiizu002
ここに夕日が映えると・・・想像だけではどうにもなりません ><

Nisiizu003
はるかに見える遊歩道の先端、
展望台の先にかすかに富士山の頭が見えます。

Nisiizu004
アップでみる富嶽一景^^;
まずは黄金崎からの富士山でした。

西伊豆町から伊豆市の土肥まではすぐ、
ここもまた夕日の絶景地、そして恋人たちの聖地でもあります。

Nisiizu005 
魚の干物ではありません^^
ずらりと掛けられた”愛情絵馬”です。

ここは”恋人岬”、
その入口から遊歩道を700メートルほど行きます。

Nisiizu006
途中から見る岬の先端展望台と”愛の鐘”
1997年に新しくなったという
長~いボードウオークの階段を下りて行きます。

Nisiizu007
二人が撞くのは”愛の鐘” 3回鳴らして恋人宣言!^^

Nisiizu008
鐘の傍には恋人像の”アモーレ”

見える富士山をアップしますが雲が多くなりました。

Nisiizu009
これで富嶽二景ですが・・・これではつまんない^^

来た道、ボードウオークを戻りもう一つの鐘へ。

Nisiizu010
こちらは”金の鐘”とメガネ記念碑(富士見遊歩道記念塔)。

Nisiizu011
昔は金色に輝いていたというこちらも愛の鐘!

Nisiizu012
定番ですがやはり撮らずにいられない ><;

Nisiizu013 
そしてアップで見る雲にかくれる富士山です。
まぁ、恋人岬で見る富士山、
合わせて富嶽二景^^;としておきましょう。

Nisiizu014 
ここが”の鐘”と”の鐘”の分かれ道。

昔は恋人のメッカでしたが今は老いも若きも岬めぐり
”恋に年齢なんか関係ね~” なんてつぶやきながら・・・
伊豆の旅、
最後は西伊豆海岸・富嶽めぐりのドライブでした。

« 伊豆松崎町 | トップページ | 天城隧道(旧天城トンネル) »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

そちらの方には この時季紺碧の海があるんですね!
雲に かくれていても 富士は富士 いい眺めです。
1月から こりゃ 縁起が いいわいなあ〜

2・3枚目の半島?が馬の頭部に見えるのは私だけでしょうか?(笑)
かわい~い

ビズーさん
さすがに伊豆です風は強かったですが暖かい日でした。

紺碧の海、富士の山。
さすがに西伊豆ですが雲がねぇ~。
    
    
恵美さん
いいえ間違いなく馬の頭です^^

もう少し下がれば馬が寝ています><ハハハ!
しかし正直夕日の黄金崎が見てみたかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西伊豆海岸・富嶽めぐり:

« 伊豆松崎町 | トップページ | 天城隧道(旧天城トンネル) »