2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 下田白浜アロエの花まつり | トップページ | 伊豆松崎町 »

2010年1月12日 (火)

石廊崎

下田から南へ30分ほどの南伊豆町にある石廊崎です。

花めぐりで終わるつもりでしたがなにやら物足りなく、
時間の余裕も無いなかなかを石廊崎灯台へ向かいました。

Irouzaki001
日暮れが近づく石廊崎港から1キロほどの道を行きます。

事前調査も無く来ましたがここは参道でした?
爪木崎灯台に刺激された訳ではないんですが、
もしかしたら夕日の灯台が見れるかとかすかな期待をしながら
この時点ではまだこの先は灯台だけだと思っていました。><

Irouzaki002
石廊崎灯台ですが半分しか見えていません><;

伊豆半島の最南端の岬、駿河湾と相模湾の最先端に突き出た
石廊崎の断崖に建つ白亜の灯台で、
明治4年に建設され昭和8年(1933)に改築されています。

Irouzaki003_2
入口の柵越しに見る灯台です。
後ろの高台に登れば全景が撮れたようですが・・・
そこまで知恵の回らぬ浅はかさ^^;

Irouzaki004_2 
こちらは灯台のことしか頭にありませんでしたが、
灯台に近づいてこの先に神社があることに気が付きました。

灯台はあきらめて参道を行きます。

Irouzaki005
参道の松に結ばれたいくつかのおみくじ。

Irouzaki006
下りて行くと目に入ったこの光景、
さらに左に続く石段下にある「岩室(いろう)神社」でした。

Irouzaki0071 
Irouzaki0072_2
創立は大宝元年(701)といわれ、
由緒、諸説は省きますが現在の社殿は明治34年(1901)
に建てられたそうです。

ここからさらに先に行き振り返ります。

Irouzaki008
長さ四間ほどの太い帆柱の上に建つといわれる社殿は
伊豆七不思議の一つだそうですが・・・
説明は長くなりますので省略します。

さらに先へ

Irouzaki009 
断崖の周囲に付けられた細い参道?を行きます。

Irouzaki010
これぞ最先端の絶壁の上に建つ「熊野神社」です!

Irouzaki011
飾られている絵馬は「岩室神社」のものですが、
この神社には「縁結びの神」が祀られています。

やはり言い伝えがありますが・・・これも省きます。

Irouzaki0012
まさに伊豆半島の最南端、
左に大島、右に伊豆七島が見渡せます。

中央にあるのが「神子元島灯台」

Irouzaki013
米英蘭仏との江戸条約に基づき建設された日本最古の
洋式石造り灯台だそうです。

灯台にこだわるつもりはありませんが^^やはり灯台。><;
眺めているうちに夕景が近づきます。

Irouzaki014_2
夕日の石廊崎灯台と海に落ちる夕日をとしばし待ちましたが・・・
秋の夕日は落ちるのが早いですが冬は遅い!!

Irouzaki015
あと15分は・・・と思いながら、
ゆっくりと沈む夕日に未練を残して今宵の宿へ。

伊豆の旅、1日目の最後は南伊豆でした。

« 下田白浜アロエの花まつり | トップページ | 伊豆松崎町 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石廊崎:

« 下田白浜アロエの花まつり | トップページ | 伊豆松崎町 »