2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美濃五山・真禅院 | トップページ | 近江の名園 教林坊 »

2009年11月24日 (火)

石馬寺・東近江市

滋賀県東近江市五個荘石馬寺町にある「石馬寺」です。

来るたびに紅葉のタイミングが合わない寺でしたが、
今回は何とか見頃の紅葉でした。

Ishibaji01
推古2年(594)聖徳太子がこの地を訪れ、山麓の松の木に
馬をつなぎ、霊地を探して山に登り、戻ると馬は石になって
池に沈んでいた・・・
霊異を感じた太子はここに石馬寺を開基したと言われる。

Ishibaji02
参道入り口の紅葉

Ishibaji03
Ishibaji04 
紅葉の見どころは境内にもありますが、
私的にはここが一番と思っています。

その他の紅葉はこのあと本堂付近に・・・。

Ishibaji05   
入り口から続く長い乱れ石積みの階段を上ります。

Ishibaji06
六所神社手前で右に折れ石段を上りつめると本堂境内。

Ishibaji07
左に本堂の大方丈、
ご本尊は十一面千手観世音菩薩像(非公開)。

この辺りの紅葉も綺麗ですが・・・
朝のこの時間は太陽を真正面(背中)から受けます。^^

Ishibaji081
拝観受付の書院と収蔵庫の間にある「石馬の石庭」、
もちろん書院から眺める庭園ですが・・・横から。


Ishibaji082
境内あるもみじの木はちょっと色付きが良くないですね~。

Ishibaji09 
鐘楼と山の紅葉

     Ishibaji092
下山?です^^
山の紅葉も光が射し込むと綺麗ですが

Ishibaji10
戻った参道入り口の紅葉、やはりここが見どころですね。

いつもは紅葉の様子を見るだけで拝観はしないんですが、
初めて本堂・寺宝を拝観。
藤原・鎌倉時代に造られた多くの寺宝(国重文)を
ツワー客に混じって解説つきで見れるラッキーもあり、
紅葉とともに楽しんだ古刹「石馬寺」でした。

紅葉を巡って移動中

Omi01
思わず車を止めたコスモス畑!
紅葉めぐりのなかでこれは良い眼の保養になりました。

これが今年最後のコスモスになるでしょうね。^^

« 美濃五山・真禅院 | トップページ | 近江の名園 教林坊 »

お出かけ・紅葉」カテゴリの記事

コメント

石馬寺、七月ころに行きました。
紅葉の時期だとまた一段ときれいですね。
本堂で若いお坊さんがお茶をだして面白い話をきかせてくれました。
石庭もなつかしいです。

まだコスモスが咲いているんですね。
あのあたり、コスモスがよく植えられています。

フデさん
聖徳太子ゆかりの古刹、さすがに訪れられていますね~。

>本堂で若いお坊さんが
多分5代目と言われたような?そのご住職でしょうか、
この日も説明をされていました。
いつも紅葉の時期にしか訪れませんが好きなお寺です。
コスモス、確かにもう一面ありましたが終わっていました。
来年はここのコスモスですかね~。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石馬寺・東近江市:

« 美濃五山・真禅院 | トップページ | 近江の名園 教林坊 »