2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 浜名湖立体花博・Ⅰ | トップページ | 京都紅葉・化野念仏寺 »

2009年11月 8日 (日)

浜名湖立体花博・Ⅱ

浜名湖立体花博の後編です。

会場を回って来ましたが残すは西側の3分の1ほど、
ここにはフードガーデンなる食事の店が並んでいて、
作品は梅園よりに集中しています。

Hanahaku01
残る水辺の作品はふたつ。

Hanahaku02
そのひとつ、愛知県田原しの伊良湖岬にある「恋人の聖地」、
恋路が浜と伊良湖岬灯台です。
恋人同士が鳴らす鐘ですね~^^

この先には花博に彩を添える「菊花展」が開かれていますが、
ここから南に回りこんでフードガーデンを通り抜けます。

Hanahaku03
たくさんの力作が並びますが、
こちらは2010年の台北国際花卉博覧会(花博)の
マスコットキャラクター「花の妖精」です。

来年は台北でこの妖精たちが迎えてくれます。

Hanahaku04
梅園手前の広場に並ぶ作品、
手前は大阪堺市の「緑の風の自転車」。

Hanahaku05
来年は名古屋開府400年、
400年祭のマスコットキャラ「はち丸」と金鯱?。

Hanahaku06
岐阜市からは「信長の愛した岐阜」、
テーマは”人と自然のシンフォニー。
岐阜の命名者信長、岐阜城と鵜飼は岐阜のシンボルです。

Hanahaku07
北陸は金沢市の「加賀獅子くん」。

Hanahaku08
広場の最後は静岡県、日本の象徴富士山!
夕日に照らされ紅色に染まる赤富士ですね~
実は後ろには”三波川冬桜”が咲いています^^

Hanahaku09
ここから梅園へと左へスロープの道に入ります。

ここに並ぶのは11作品、
やはり好みが出たかもしれませんが^^選んでみました。

Hanahaku10 
奈良県の「な~らちゃん」、
”奈良県ストップ温暖化県民運動”を展開中の推進キャラクター、
頑張れエコ推進!なーらちゃん。

Hanahaku11
岡山市の温羅(うら)、「桃太郎」に登場する鬼のモデル。
曰くはありますが・・・。

Hanahaku12
スロープを登って行きますが、
こちらは民間企業の参加作品「世界の平和」。
そのものズバリです。

梅園を登って行きますが、

Hanahaku13
残るは少し、地元静岡県菊川市の「お茶の菊川」。
長野に続いて花がポイントになります。

Hanahaku14
最後です。
もう過去のことになりますか・・・「篤姫」ですね~、
「全国都市緑化かごしまフェア実行委員会」の作品、
「篤姫がこよなく愛したふるさと鹿児島」です。

正面入口に戻ります。

Hanahaku15
戻った正面のモザイです。
三角形のテーマモザイは別にして下にある長方形の作品。

浜松市内の小・中・特別支援学校178校の子供たちが、
心をひとつにし、心を合わせて各学校で制作した作品を
組合わせたものです。

Hanahaku16
浜名湖立体花博(~23日まで)。
91の作品からほんの一部を紹介しました。

会場は家族連れ、カップルなども多く、
それぞれに多くの作品を楽しんでみえました。

« 浜名湖立体花博・Ⅰ | トップページ | 京都紅葉・化野念仏寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
花博、いろんな作品があって楽しそうですね!
行った気分になります。
ありがとうございました。

あきなさん
初めましてコメントありがとうございます。

花博の作品、
ほんの一部分の紹介でしたが会場にずらりと並びます。
まだまだ載せたい作品がいあります^^
閉幕までに機会があればもう一度とも思っています。

こんにちは。
モザイカルチャー、同じ県内なので一度は行こうと開幕前は思っていたのですが…
結局行くことなしに終わりそうです。

写真を見ているとなかなか面白そうですね。
1年前なら浜松にいたんでもっと気軽に行けたのに…

つっくんさん
なぜか話題にならない花博だなぁと思いながら出かけました。

それぞれに手の込んだ作品が並んでいて楽しかったですよ。
この日は天気もよく作品が引立っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖立体花博・Ⅱ:

« 浜名湖立体花博・Ⅰ | トップページ | 京都紅葉・化野念仏寺 »