2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湖南三山・長寿寺 | トップページ | 丹波もみじ三山・円通寺 »

2009年11月16日 (月)

丹波もみじ三山・石龕寺

兵庫県丹波市の「丹波もみじ三山」と呼ばれる名所を訪ねました。

青垣町の高源寺、氷上町の円通寺、山南町の石龕寺が
その三山ですが、
それぞれの古刹に色づく鮮やかな紅葉をめぐります。

朝の暗いうちから出発して着いた「石龕寺(せきがんじ)」、
この日が”もみじまつり”でした。

Sekigan01
周りを山に囲まれたこの寺、
早く着きすぎて太陽がまだ山の陰です。

見事な参道の紅葉・・・とおもいきや、
なんとも見事な散りもみじでした。><

Sekigan02
山門の金剛力士立像は仁冶3年(1242)定慶の作で国重文。

ここから境内に続く紅葉も散っています。

Sekigan03
陽の射さない散りもみじ!寂しいですね~。

Sekigan04
本堂の毘沙門堂ですが、
もともとは奥の院にあったこのお堂、
焼失したあとこの地に再建されたと。

その奥の院、

Sekigan05
毘沙門堂の横から延びる山道を800mほど登ります。

陽が山に昇るまでの時間を奥の院参拝に出かけました。
登りきると鐘楼堂、そして奥の院拝殿があります。

 Sekigan061_3 Sekigan062
石龕寺の発祥である石窟が祀られています。

ここは足利将軍ゆかりの地、
その足利将軍屋敷跡の石碑を見て
一周するように北谷参道を下ります。

Sekigan063
参道?を下る途中から見える町、どこでしょう?

Sekigan07
戻りました石龕寺境内、少し陽があたり始めました。

  Sekigan081 Sekigan082_2 
綺麗に見えていますが・・・残念ながら散りもみじ、
ただ陽が当たると木々も綺麗でした。

Sekigan09 
Sekigan10
境内の散った木々です・・・。

Sekigan11
戻る朝の参道、
明るくなって少しはこちらも見れるようになりました。
さすがにもみじ!散ってもまだ見せてくれました。

このあとは北に向かっての紅葉狩り!これぞまさに散々><の、
「丹波もみじ三山」を連続アップしていきます。    15日

« 湖南三山・長寿寺 | トップページ | 丹波もみじ三山・円通寺 »

お出かけ・紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波もみじ三山・石龕寺:

« 湖南三山・長寿寺 | トップページ | 丹波もみじ三山・円通寺 »