2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初瀬街道・名張から伊勢路 | トップページ | 湖南三山・善水寺 »

2009年11月13日 (金)

初瀬街道・青山峠越え

伊勢路まで歩いた初瀬街道ですが、
この先の青山峠越えがが難関でどうするか悩んでいました。

事前の調べでは道はあっても草と倒木に埋もれた道だと?
マムシに注意!で歩くなら草が枯れた冬場にとも。

悩みに悩んで決めかねていたら・・・なんと助け舟!
近鉄万歩ハイキングで初瀬街道を歩くシリーズ⑤、
「西青山駅から榊原温泉口へ」が開催されるという。

これはいただきます^^勇んで出かけたその日。

Hase001
初めての近鉄ハイキング、西青山駅から旧線路跡を歩きます。
総勢150名近い団体行動でした。

もらった地図の説明では国道歩きが危険なため迂回すると、
この時点で本道歩きではないと判明。
これはやむなし!まずは峠越えが先決です。

Hase002
歩き始めてすぐの青山乗馬クラブ、
右の建物の下が旧西青山駅のホームだったところとか。
そう言われれば・・・ホームですね。

ここから国道の歩道を歩き、
途中で青山高原ハイキングコースへ迂回します。

Hase003
これは本来の旧道ではなく、三角点に向かう道を
ぐる~と迂回して戻りようやく旧道へ入ります。

Hase004
こちらがその初瀬街道。

Hase005 
旧道に入ってすぐにある青山峠(大峠)の「道しるべ地蔵」です。
右に”みや川迄十二り半”、左に”はせ迄十一り半・・・”とあります。

ここから少し山道を下って国道へ、
国道を歩いて再び山道に入りますが・・・

Hase006
この先で国道には出ず大きく山道を北に迂回して行きます。
この迂回路もまた凄い山道が続きます。

こんな山の中をよく探したと思うような道ですが、
さすがに大勢の方の安全を考えてのハイキングと感心。

ようやく道が開けました。

Hase007
着いたところは旧東青山駅跡、ホームが残っています。
それなりに見所が設けられているのにまた感心!

駅跡の先にある旧青山トンネルです。

Hase008
この日参加されていた方の多くがご存知だと思いましたが、
1971年(昭和46年)に起きた近鉄大阪線列車衝突事故、
事故を機に近鉄大阪線は複線化され大きく変わりました。
その青山トンネルです。

見せてくれます近鉄ハイキング!
本道の八重坂(小峠)歩きは叶いませんでしたがそれはそれ、
ここにはまた違った楽しさがありました。

Hase009
駅跡から少し下ったところにある「岩粉の滝」、
この道は知らないとこれませんね><嬉しい誤算でした。

Hase010
下りきると「リベラルパーク青山」の側道に出ました。

ここはもう何度も来ているところ

Hase011
1キロほどで本来の初瀬街道「花山橋」、
この先が初瀬街道の本道八重坂に続いています。

ここから「垣内宿(かいとしゅく)」へと入ります。

Hase012
西の伊勢路宿とともに、
青山越えを控えた東の宿場として繁栄したところ。

Hase013
各戸に架かる旧屋号の木札と暖簾。

Hase014
宿場の中ほどにある道路標柱。

Hase015
宿口にある案内と常夜灯。

街道はここから次の二本木宿へと続き、伊勢街道(参宮街道)の
六軒追分まで約6里半(26キロ)の道のりです。

旧道を大きく迂回して越えた青山峠でしたが、
一度はあきらめかけた峠越え、
思わぬ道で、思わぬものも見せてもらったハイキングでした。

« 初瀬街道・名張から伊勢路 | トップページ | 湖南三山・善水寺 »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/46727673

この記事へのトラックバック一覧です: 初瀬街道・青山峠越え:

« 初瀬街道・名張から伊勢路 | トップページ | 湖南三山・善水寺 »