2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊賀上野寺町界隈 | トップページ | 桃林寺・鈴鹿市 »

2009年10月15日 (木)

東員コスモスと猪名部神社

三重県員弁郡東員町のコスモス畑です。
ただいまコスモスまつりが行われていますが(~25日まで)、
開花状況はご覧のとおりでした。

Cosumosu001 
広大なコスモス畑です!

Cosumosu002 
今年は役場の西側周辺一帯に植えられていますが、
にここも台風の影響があってか花は寝ております。

Cosumosu003 
そのためか花数が少なく見える?というよりまだ早いですね。

花が立ち上がっていなくて低いこともありますが、
3分咲きぐらいに見えます。

Cosumosu004
早くて今週末、
もしかしたら祭りの終わるころが満開になるかもしれません。

Cosumosu005

ということで・・・花は咲いているところで楽しみ、
近くにある「猪名部神社」へ向かいました。

Inabe01
歴史は古いですが由緒は省略させていただきます。

Inabe002
祭神は伊香我色男命(いかがしこおのみこと)、猪名部氏の祖神という。

Inabe003
本殿と

Inabe004
その左手前にあります「舞殿」。

この傍の大楠には、毎年春に東南アジアからの使者
「アオバズク」が子を産み育て、秋には親子で帰っていくという。

Inabe005
こちらは神楽殿、
馬の像と碑があります。

ここは隣接する桑名市多度町の多度神社と、
ここ「猪名部神社」にしかない上げ馬神事で知られています。

1192年(建久3年)大木城主、郡司・員弁三郎行綱が、
青少年の士気を高めるために始めた・・・と。
三重県の無形民族文化財に指定(平成14年)され、
多度神社の上げ馬より160年も古い歴史があります。

こちらがその上げ馬の行われるところ、

Inabe006

騎乗するのはすべて若者達、
高さ3.3mの土壁を馬が駆け上がります。

Inabe007

4月初旬に行われる「大社祭(おおやしろさい)」では、
上げ馬と同時に流鏑馬も行われます。

Inabe008 
社から南へ行くと「大社橋」、
橋の袂には「やぶさめ公園」があります。
ここも「大社祭・神霊渡御」の舞台です。

コスモスを見に来た東員町でしたが、
なにやら「猪名部神社」の紹介になってしまいました。

« 伊賀上野寺町界隈 | トップページ | 桃林寺・鈴鹿市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東員コスモスと猪名部神社:

« 伊賀上野寺町界隈 | トップページ | 桃林寺・鈴鹿市 »