2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の桟敷窓アート・日野 | トップページ | 関船祭・神社練り込み »

2009年10月20日 (火)

関船祭・町練り

三重県紀北町海山区引本地区にある「引本神社」の
秋の例大祭「関船祭」です。

Sekifune001
江戸時代から始まったとされ、
豊漁と海上安全を祈願する地域の伝統行事。

Sekifune002
熊野灘の海賊を取り締まったと言われる関船を担ぐことから
その名がつきます。

Sekifune003
白装束に身を清めた男衆約40人が区内を勇壮に練り歩く、
海の男の祭り!

太鼓囃子の合図とともに、
男衆は気合もろともに関船を担ぎ上げて神社を出ました。

Sekifune004
Sekifune005
細い路地を担がれた後は車輪をつけて、
町なかを子供たちに曳かれます。

Sekifune006
途中で勇壮な練りを行ないながら、
午前中は地区の半分ほどを回り港の漁協前まで曳かれます。

午前中の最後は漁協前での激しい練り。

Sekifune008
Sekifune0081
Sekifune0082

この後昼の休憩に入りました・・・。

Sekifune009

そして午後からのスタートです!

Sekifune010
Sekifune011
今度は浜側を曳いて再び町なかへ。

Sekifune012
いたるところに飾りが掛かる町なかを、
関船はゆっくりと子供たちに曳かれて行きます。

練り歩きながら地区内を回ってきました。

この後少し長い休憩となりますが、
その前に休憩所前で激しく練ります。

Sekifune013
Sekifune014
長さ8m、重さが1トンもあるという船を担いで走ります!
狭い路地では小回りがきかないため前後に動きます。

ここで休憩が済むと最後の町曳き、
そして男衆は関船を担いで激しく練って神社に戻ります。 

Sekifune0152
Sekifune0153
Sekifune016
最後の路地を練る男衆。

Sekifune017
神社前に到着です。

ここから神社境内に練り込みますが、
その前に休憩(疲れを取るためもあるようです)に入りました。

ここからがこの祭りのクライマックス!です・・・ 続きます^^

« 秋の桟敷窓アート・日野 | トップページ | 関船祭・神社練り込み »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関船祭・町練り:

« 秋の桟敷窓アート・日野 | トップページ | 関船祭・神社練り込み »