2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二見シーパラダイス | トップページ | きらり吉良町・吉良仁吉 »

2009年9月25日 (金)

きらり吉良町・吉良上野介

愛知県吉良町・・・、吉良上野介義央(よしひさ)公ゆかりの地。

「忠臣蔵」では見事なまでの悪役として描かれておりますが、
ここ吉良町では「吉良さん」と慕われ、名君とされています。
赤馬にまたがって領地を巡り民と親しく言葉を交わしたという、
そんなお殿様ゆかりの場所を訪ねました。

順不同ですが、
巡る各所には赤馬にまたがる上野介像があります。
まずは「黄金堤」から。

Kira011_3
Kira012_2
像の台座には尾崎士郎「吉良の男」より、
その抜粋文がはめ込まれています。

Kira013
水害から領地を守るため、
一夜にして高さ4m、長さ180mの堤防を築いたという。
その「黄金堤」は桜の名所としても知られるところです。

続いては吉良家の菩提寺「華蔵寺(けぞうじ)」。

 Kira021_2 Kira022_2  
像は門前駐車場横でした。

Kira023
片岡山(へんこうざん)華蔵寺。
山門先の急な石段を登らずに(崩れそうです^^)
横の坂道を回りこみます。

Kira024
本堂横にある”高家 吉良家墓所”、
そして上野介義央公の墓。
墓所には吉良家一族の墓石と供養塔が建ち並びます。

さらに奥へと進みます・・・。

Kira025
最奥にある「経蔵」です。

”吉良さんが生前直接関わった現存する唯一の建物”、
元禄13年(1700)に義央公が寄進したものだそうです。

ここからすぐの裏手にある「花岳寺」は東条吉良氏の菩提寺、

 Kira026 Kira027
本堂は貞享元年(1684)に義央公から寄付された
祠同金を元に建築されたとされます。

さらに東へ4キロほど。

Kira033
門前に見事な2本の松(本来は5本だった)がある「円融寺」。

 Kira031_2 Kira032_2
門前にある像ですが、
はめ込まれた抜粋文は尾崎士郎「清水一学」より・・・と、
ここには赤穂浪士と戦った清水一学の墓がありました。

吉良上野介義央公のゆかりの地を訪ねた吉良町ですが、
その地はなぜか町の中心部から外れた北部に集中しています。

何故でしょうか?不思議ですね~、^^
きらリ吉良町・・・続きます。

« 二見シーパラダイス | トップページ | きらり吉良町・吉良仁吉 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きらり吉良町・吉良上野介:

« 二見シーパラダイス | トップページ | きらり吉良町・吉良仁吉 »