2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 敦賀まつり | トップページ | 敦賀まつり・つるが鳶 »

2009年9月 5日 (土)

敦賀まつり 山車巡行

2日続けての敦賀です。
敦賀まつりの4日は「気比神宮例大祭・山車巡行」でした。

神輿渡御と同じように各地区の山車が神宮前の交差点に
集まってきます。

Dasi001
Dasi002
集結する山車。

Dasi003 
出発式は13:30、
12時には参加する6基の山車が集まりました。

Dasi004
神輿出発式と同じです。^^
その出発式、この後各地区の山車が出発します。

一番手の山車、

Dasi005
「御所ノ辻子山車」が出ます。

この後次々と山車が出て行きますが、
この山車、戦国武将の合戦の模様が造られていて、
織田信長から関が原の合戦にいたる
豊臣家滅亡までが物語になっています。

一番山車からその造りをご紹介、

Dasi007_2
まずは「御所の辻子山車」、大阪冬の陣です。
武将は後藤又兵衛と上杉景勝、
この山車だけ馬の武将がありません・・・後をご覧ください。

二番手です。

Dasi008_2
「金ケ辻子山車」、刀根坂の合戦。
武将は織田信長、朝倉義景、山崎吉家、
越前朝倉の潰滅となった戦いです。

三番手です。

Dasi009_2
「唐仁橋山車」、山崎の合戦。
武将は羽柴秀吉、明智光秀、丹羽長秀、
秀吉中国大返しで主君の弔い合戦天王山の戦いです。

そして4番手、

Dasi010_2
「東町(旭)山車」、賤ヶ岳の合戦です。
あの七本槍で有名ですがこれも秀吉と柴田勝家の
戦いでした。

順序が違いますがまさにそのまま合戦の歴史ですね~。

そして5番手です。

Dasi011 
「観世屋町山車」、関が原の合戦です。
石田三成、大谷吉継と小早川秀秋・・・
戦いを決した運命の場面でしょうか。

そして最後の豊臣家終焉です。

Dasi012
「鵜飼ケ辻子山車」、大阪夏の陣。
トリの武将は真田大助幸昌、秀頼と淀君を守ります。

Dasi013
その最後を受け持つ鵜飼ケ辻子の山車!メインは女子でした。

曳かれる淀君も満足でしょう・・・。

Dasi014 

この後はメイン通りを山車が行き町を巡行。

2日続けての敦賀まつり、
暑い北陸にももうすぐ秋が訪れます。

« 敦賀まつり | トップページ | 敦賀まつり・つるが鳶 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀まつり 山車巡行:

« 敦賀まつり | トップページ | 敦賀まつり・つるが鳶 »