2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブルーボネット | トップページ | 寒水の掛踊・白山神社Ⅱ »

2009年9月11日 (金)

寒水の掛踊

岐阜県郡上市明宝寒水(かのみず)で行われた「寒水の掛踊」です。

「掛踊(かけおどり)は寒水地区の白山神社に
300年前から伝わるという伝統神事で国選択無形民族文化財。
9日に行われたその模様です。

Kanomizu01
踊りは中桁(なかげた)集落にある旧家から始まり(打ち出され)
ますが、まずはこ旧家を一周。

Kanomizu02
Kanomizu03
露払いの赤鬼を先頭に演じる役者は総勢130人とか、
家を出てから裏の道を回って前庭に入ります。

Kanomizu04 
Kanomizu05
それほど広くない庭に円陣を作って踊りが披露されますが、
ご覧のとおりの状態で身動きが取れません。

造花で作られた長さ3.6mの”しない”と呼ばれる竹を背負った
4人の若者(折太鼓3人、鉦引1人)が、
五穀豊穣と雨乞いを願って歌い、踊りますが・・・見えない><

Kanomizu06
Kanomizu07
取り巻くのは笛吹き、さらさ摺り、顔を隈どりした奴、
男子小学生の花笠、おかめ舞、地唄の衆などすべて男性です。

40分ほどの踊りの後は少し離れた白山神社に向かいます。

Kanomizu08
Kanomizu09
Kanomizu10
静かな集落の道を行く大行列。

Kanomizu11
Kanomizu12
行列の最後は稚児花笠?の幼児たち。

Kanomizu13
Kanomizu14
いつもはのどかな山里の風景なんでしょうが・・・、
待ち構える見物客の前を行列は進みます。

寒水地区の白山神社に伝わる「寒水の掛踊」、
この後は神社境内での踊りへと・・・続きます。  

« ブルーボネット | トップページ | 寒水の掛踊・白山神社Ⅱ »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
コメント戴いても、なかなかカキコできずに失礼いたしました。
今日の写真見て、黒澤監督の映画「夢」の一場面を連想してしまいました。
秋も深まると、これから益々祭りの季節、
忙しい日々が続かれそうですね。

相変わらずの祭ハンター
さすがですね
東西南北
行ける場所は全部行っているのではないでしょうか

前日の名古屋埠頭
行きたいなって思っている場所でどっきり
行き先探しに困ったとき
好々爺さんの足跡を追いそうです

頭の上の鶏は「鳥兜(とりかぶと)」でしょうか? ^^ かわいい。

Igaさん
こちらこそです。

「夢」、
言われてみれば・・・ですね。
こういった山里で祭りの行列なんて初めてでした。
カメラではうまく表現できませんが、
現場で見ていると何とも素朴な風景です。
>祭りの季節
秋祭り!勝手に忙しくしています。(笑)
 
      
雪だるまさん
重なる祭りがあるので選ぶのに悩みます。

ブルーボネット、
手軽に行けるところの一つです。
夏はチョッと敬遠気味ですが、
これからはまた楽しめるところです。
雪だるまさんのじっくりと撮られた写真が楽しみです。
   
    
恵美さん
そのとおり!正解です^^

ちなみに若者は蝶をかたちどったかぶとです。   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒水の掛踊:

« ブルーボネット | トップページ | 寒水の掛踊・白山神社Ⅱ »