2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桑名石取祭・渡祭 | トップページ | 碧川のハマボウ・松阪市 »

2009年8月 4日 (火)

シモツケソウの伊吹山

伊吹山のシモツケソウが見頃との情報にも、
いっこうに晴れぬ天気にやきもきしていたらようやく晴れました!

この機会を無くしてはと飛び出しましたが、
山の天気は分かりません!近づくにつれて山頂はガスのなかに。
一瞬昨年の様子を思いだしましたがこれはいつものこと、
3,000円をだしてドライブウエイを走ります。

毎年の伊吹山花便りですが、
今回は遊歩道とお花畑のシモツケソウです。

Ibuki001
Ibuki002
西遊歩道に入った時は晴れていました。
はるかに見える琵琶湖にも竹生島が見えます。

Ibuki003 
登るにつれて斜面を覆うシモツケソウですが、
見頃とはいえちょっと早かったようです。

Ibuki004
この辺りは満開ですが・・・
全体では今週末ぐらいが満開かと感じました。

Ibuki005
西遊歩道の左右に咲くシモツケソウを見ながら行きますが、
やはり夏です、山の天気は変わります!

Ibuki006
山頂の中央遊歩道周辺のシモツケソウです。

昨年は凄い霧に泣かされましたが・・・、
それでも晴れたときには素晴らしいシモツケソウを見ました。
この様子ではやはり早いかな?とも。


薄い霧のかかったお花畑

Ibuki007

全体にガスっているため改めてと東遊歩道に入ろうとしたら、
朝から負傷者が続出でこの日限りの通行止めです。

これは従わなければいけないんですが行く人は行きますね。
普段でも悪路の東遊歩道、
これはかなりぬかるんでいるなと一応情報としてインプットです。

Ibuki008

下り専用の東遊歩道ですが、もちろん登ってみえる方もいます。

下り始めて少しのところ、
東遊歩道で一番の見所です。

Ibuki009
Ibuki010
晴れて陽が射せば・・・と思いつつ、
数十分待ちましたがその気配なしと離れました。

この遊歩道には秋にイブキトリカブトが群生します。

Ibuki0111
Ibuki0112
遊歩道沿いに咲くシモミツケソウ。

何処で撮っても同じですが・・・あえて人の少ない東遊歩道で^^

Ibuki012

東遊歩道を下りていつものように中央遊歩道を登り返します。
一番キツイ上りの遊歩道、さすがに汗が噴き出ます。

Ibuki013 
その山頂周辺のシモツケソウです。

ここから山頂お花畑に出て晴れた写真をと期待したんですが、
晴れることはありませんでした。

Ibuki0130
それでも午前中とは違って少し視界が良くなっています。

こうして角度を変えると見頃です!
しかしお花畑一面に・・・とはいきません。(贅沢ですかね^^)

帰りは途中まで登山道を下ります。

Ibuki0140
登山道分岐から。

Ibuki014
はるかに続く登山道、
流れる霧の合い間にも下界の視界は良好です。

梅雨の合い間のひとときを伊吹山のシモツケソウめぐり!
戻ったら名古屋地区に梅雨明け宣言でした。   3日

« 桑名石取祭・渡祭 | トップページ | 碧川のハマボウ・松阪市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

今年は久しぶりに伊吹山に登ろうと思っていたのですけど
なかなか良い天候にめぐり合えず
近くまで行って
山頂が雲に覆われているので諦めたりと

もう高山植物が見頃になっているのにって
結構ヤキモキしました
写真を拝見するに満開の様子
果たして休日と天候がマッチするのか
不安です

雪だるまさん
今年は雨に泣かされほんとにヤキモキでした。

そのためか花の咲き具合も少し遅れ気味かなとも感じましたが
このところの天気で一気に満開になると思いますよ。
しかし天気だけはどうにもなりませんね、
この日も朝の山頂は晴れていたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シモツケソウの伊吹山:

« 桑名石取祭・渡祭 | トップページ | 碧川のハマボウ・松阪市 »