2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桑名石取祭 | トップページ | シモツケソウの伊吹山 »

2009年8月 3日 (月)

桑名石取祭・渡祭

日本一やかましい桑名の石取祭、本楽の渡祭です。

祭車の第一番・花車が春日神社前の宮通りに待機して、
定刻に神事が始まりました。

Maturi001
神官から石取祭保存会の方に御神灯の火が授与され、
その火が一番車・花車の方の提灯に点火?されます。

そして鏡割り!(撮れていません^^;)

Maturi002
見物の方に振舞われる祝い酒。

この後、神社前でのはやしの奉納です。

Maturi003
ゆっくりと神社前に動く祭車。

Maturi004
楼門前で始まった石取ばやし!
やはり練り回りとは違った雰囲気が伝わってきます。

”ゴンゴン、チキチキゴンチキチ”とうち鳴らす鉦と太鼓は
独特のリズム感があってこの祭り独特のリズム!

Maturi0051
Maturi0052
Maturi0053

これが桑名の石取祭!初めてでした。

Maturi006

楼門の左右に設けられた見物席と祭車の周りは
見物客でビッシリです。

Maturi0071
Maturi0072
Maturi0073

やはり祭りの主役は鉦と太鼓!

Maturi008
しかし後ろで盛り上げる囃子方もまた凄い!

Maturi009
一番車の石取ばやし奉納が終わりました。

続いて二番車です。

Maturi010
同じように楼門の前まで曳かれます。

Maturi011
同じような鉦と太鼓、そして囃子ですが、
その町によって工夫がされていて違う動きもまた見ものです。

Maturi012
ようやく祭車の灯りも分かるような時間になってきました。

それでもまだ18:45頃です^^暮れていません!
これから第三番から三十八番車まで奉納が続きますが、
一体どれだけの時間が・・・。

今回も途中での引き揚げでしたが、戻る途中の八間通り。

Maturi013

少しづつ動いていますがまだ祭車がずらりと並びます。

Maturi014
ようやく暗くなってきましたがこれが最後の三十八番車。

祭りもこれからますます盛り上がるようですが、
会場に向かう見物客と入れ違いに我が家へと戻ります。

« 桑名石取祭 | トップページ | シモツケソウの伊吹山 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

興奮しますね〜 こういう祭り!
”ゴンゴン、チキチキゴンチキチ”
見ているだけで 踊りだしたくなります。乗ってまーす。

ビズーさん
これもまた有名な祭りです。

仰るように見ていても鉦と太鼓の音に体がノッテしまいます。
やかましいですがそれがこの祭りの神髄ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑名石取祭・渡祭:

« 桑名石取祭 | トップページ | シモツケソウの伊吹山 »