2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 船頭平閘門 | トップページ | 木曽三川公園パークセンター »

2009年7月 5日 (日)

大賀ハス池・羽島市

新聞に載って少し日にちがたちましたが、
岐阜県羽島市桑原にある「大賀ハス池」です。

ただいま、「大賀ハスまつり」開催中。

Hajima001_2
大賀ハスについての説明は省きますが、
池の周辺を回る花回廊を歩きながらのハス見物です。

Hajima002_2
この大賀ハス、毎年来ていますが・・・、
なぜか?そのタイミングがまったく合いません!

Hajima003_2
Hajima004_2
午前中も午前中!
花の咲く時間を考えながらの訪問でしたが・・・
これは厳しいですね~。

Hajima005_2
時間が経つにつれ人が多くなってきました。
花回廊を歩く人たちも、
”まだ咲いていないの?少ないね~”との声が多いです。

Hajima006_2
ちょうどハス池を一周してきました。

ハスまつりはまだ先がありますが、
開花がベストの時期は・・・?です。    4日

このまま帰れば話にもなりません!
ここから南へ5分ほど車を走らせます。

Hajima007
羽島市の最南端桑原から木曾川右岸の堤防を歩きました。
ここもあのデ・レーケによる木曽三川工事の歴史があります。

先に見える木の森、

Hajima008
長良川左岸から来る車道です。
ここで道は木曾川右岸に合流します。

Hajima009
木曾川右岸は「木曾川河川事務所」の管轄道路、
許可なしでは走れません・・・が走る車も。

見えているて堤防道路の右側が、
羽島市桑原に隣接する海津町の成戸にある
木曽・長良背割堤(せわりてい)の付け根です

このデルタにある「三川分流碑」。

Hajima010
Hajima011

明治改修における三川分流工事の完成を記念して、
大正12(1923)年3月に建てられたもの。

碑には宝暦治水をへて、三川分流を目的とする
明治改修工事に着手せざるをえなかった経緯などが
しるされています(・・・が読めません><)。

傍にあるその看板を、

   Hajima012_2
余りに細かく詳しいので興味のある方はクリックで。

ハスと木曽三川分流工事、そしてデ・レーケ、
昨日に続いての関連記事、
意識はしていませんでしたがなぜか繋がってしまいました。

Hajima013

すぐ横を流れる長良川。
グリーンベルトは長良川中提道路、
2本の堤防を挟んで右側には木曾川が流れます。

宝暦治水から明治の河川改修へと、
木曽三川の水との歴史は数知れぬ変遷のなか、
現在に至っています。

« 船頭平閘門 | トップページ | 木曽三川公園パークセンター »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ハスの花の季節がいよいよやってきましたね!
私も来週あたりに見に行ってみようと思います。

羽島の大賀ハス、来週くらいにはもう少し咲いているかな…?

つっくんさん
この日はまったく咲いていませんでした。

蕾の様子もまだ少なく一体どうなっているのか?
来週辺りの開花状況が気になります。
見事な大賀ハス、期待してますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大賀ハス池・羽島市:

« 船頭平閘門 | トップページ | 木曽三川公園パークセンター »