2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 関宿夏まつり・特別編 | トップページ | 城崎温泉・温泉寺 »

2009年7月22日 (水)

城崎温泉・まちめぐり

梅雨空の中の三連休最終日、
こんな日にと、場違いとも思える温泉旅行は城崎温泉でした。

しかしやはり梅雨には勝てません!この日は残念ながらの雨、
雨もまた良しと、まちなか散策です。

Kinosaki001

まずは城崎定番、
大谿川(おおたにがわ)を挟んだ両岸にある柳並木です。

Kinosaki002
そぼ降る雨に濡れて・・・これまた情緒があります。

Kinosaki003
まち筋にはこの懐かしい郵便ポスト。

そしてこれも定番の外湯めぐり、
7つの外湯がありますがまずはこちら。

Kinosaki004_2
町の西外れにある「城崎温泉元湯」です。

城崎温泉の守護寺といわれる「温泉寺」の参道入口にありますが、
このお寺は翌朝に訪問、あらためてご紹介を。

Kinosaki005
相対するようにあるのが「鴻の湯」。

城崎温泉にある7つの外湯の中の一つで、
コウノトリが傷を癒したとの言い伝えがあるそうです。

ここから南に少し歩くとあるのが「極楽寺」。

Gokuraku1 

大師山の麓に佇む閑静なお寺、
かの沢庵和尚が再興した古刹だそうです。

Gokuraku2
境内にある無病長寿の水といわれる「独鈷水」。

その境内は城崎唯一の石庭「清閑庭」となっています。

Gokuraku3
Gokuraku4 
本堂前とその正面ですが、
この日は庭の剪定が行なわれており、
山門から境内に脚立やハシゴが置かれていてチョッと窮屈な
アングルでしか撮影できませんでした。><

ここから再びまちなかを東へと巡っていきます。

Kinosaki006  
大谿川に沿って行く木屋町通り。
静かで風情があり、散歩するにはもってこいの小路です。

このあと柳並木の右岸を通って駅通りから駅前へ。

Kinosaki007  
駅前にあるコウノトリのモニュメント、
後ろに見えるのは外湯「さとの湯」です。

Kinosaki008  
その正面、

Kinosaki009a   
そして、湯の町ですねぇ、ずらりと並べられた奉納下駄。

城崎にて・・・、最後はやはりここ。

Kinosaki010
Kinosaki011  
「城崎文芸舘」。
傍には「志賀直哉文学碑」が建ちます。

城崎の町筋には24もの文学碑が点在します。
これを探して散策するのもまたよろしいかと^^

Kinosaki012 

湯の町”城崎”。

浴衣姿と下駄の音に雨を忘れてのまちなか散策、
この日も多くの方が外湯めぐりを楽しんでいました。

« 関宿夏まつり・特別編 | トップページ | 城崎温泉・温泉寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいですね~あこがれの城崎です!お湯はいかがでしたか?
城崎といえば!
8月上旬に永楽館大歌舞伎があります♪
昔ながらの芝居小屋で、上方若衆の舞台が観られますよ~♪

恵美さん
そうなんです!あこがれの城崎でした^^

さら~としたお湯、
少し物足りなさは感じましたが名前に負けました。(笑)
>8月上旬に永楽館大歌舞伎があります♪
このポスターがいたるところに貼ってあって
つい歌舞伎のことを・・・。
こういうところで観る歌舞伎も好いでしょうなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城崎温泉・まちめぐり:

« 関宿夏まつり・特別編 | トップページ | 城崎温泉・温泉寺 »