2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ササユリ | トップページ | ・関市板取 »

2009年6月18日 (木)

高賀神社・関市洞戸

岐阜県関市洞戸高賀にある「高賀神社(こうかじんじゃ)」です。

国道256号線高賀口の先を右折すると高賀の入口、谷戸地区。
ここに高賀神社遥拝所の高賀神水庵があります。

Koka001
以前に来たときの面影はまったくありません、
これはもう立派な施設です。
多くの方が次から次と水を汲みに来ています。

Koka002
神水庵の置くに鎮座する龍神?
こんなのがあった記憶がないんですが・・・
御神水場も立派になっていました。

そしてその前にある遥拝所です。

Koka003
ここから北に3キロほど行くと「高賀神社」があります。

行きました!高賀渓谷に沿って山に延びる道、

Koka004
突き当たると、ど~ん!とそびえる大鳥居。

ここ、高賀の郷の象徴のひとつで、
御影石の鳥居としては日本最大だそうです。

 Koka0051 Koka0052
橋の袂の狛犬ですが、
かっては本殿の廊下に置かれていたという
円空作の狛犬を模したもの・・・。
実物は円空記念館にあります。

” 大鳥居をくぐると今もなお 大自然の四季の香りが漂う
 伝統と信仰の里 高賀神社へと道はつづきます ” と栞に。

Koka006
こちらが一の鳥居でしょうか?

Koka007
拝殿への石段下には二の鳥居があります。

Koka008
Koka009
拝殿と本殿。

” 高賀神社には全宇宙の中心の神といわれる
 天之御中主尊(あめのみなかぬしのみこと)をはじめ
 20数柱の神々が祀られています ” と。

境内にありました「高光公とさるとらへび」の像。

Koka010
ここにも伝説がありました。
平安時代に村上天皇の勅命を受けた藤原高光公は
高賀山中に棲み、妖魔猿虎蛇(顔は猿、体は虎。尾は蛇に似る)
を退治したという・・・。
伝説は神社の由来へと続きますが省略します。><

Koka011
同じく境内にある「円空記念館」です。

円空が彫ったといわれる仏像30体、狛犬、
そして円空歌集などが展示されています。

Koka012
里の横を流れる高賀川、
流れは下って高賀渓谷となり、やがては板取川へと注ぎます。

伝説と神話の継承地・・・まぁ、凄いところですが、
その高賀癒しの郷に鎮座する「高賀神社」でした。

« ササユリ | トップページ | ・関市板取 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

10/30ナビ頼りに高賀神社円空記念館に行ってきました円空記念館では館内の方が色々説明してくれて勉強になりました またこの地域の人柄がにじみ出て久しぶりにリラックスできました 円空茶屋で初めて食べた いももち素朴で美味しかった まだ見てない場所がたくさんあるので又行ってみたい地域です 道中さくら街道が在りましたがナビのままにドライブしたので場所がわかりませんが桜の時期に行ってみたいなと思いましたナビに登録すれば良かったけど(笑 )行き当たりばったりのドライブでしたがコースとしては走りやすく楽しかったですよ もっと地元の人しか知らない詳しい地図や情報など有ればいいなと思いました

indeyreo さん おはようございます。
ご覧いただき、コメントありがとうございます。
 
円空記念館まで行かれましたか。
静かな山間に位置する神社に併設された施設ですが、
とても癒されるところです。
途中の桜並木、走られたルートがわかりませんが、
周辺の桜並木といえば関市武芸川町にある
「寺尾ケ原千本桜公園ではないかと思われます。
約2kmにわたる桜並木があります。
この辺りは美濃でもドライブコースとして人気のところですが、
知らない方には少々複雑かも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高賀神社・関市洞戸:

« ササユリ | トップページ | ・関市板取 »