2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 吉野山 吉水神社 | トップページ | 伊雑宮 御田植祭・続編 »

2009年6月25日 (木)

伊雑宮 御田植祭・志摩市

日本三大御田植祭(重要無形文化財)の1つに数えられる、
志摩市磯部の伊雑宮の御田植祭です。

千葉の香取神社、大阪の住吉大社とともに知られる御田植祭、
少々長くなりますが・・・まずはその1幕を。

Otaue001
祭りの前の伊雑宮拝殿です。

今年の受持ち地区での式・・・何というのか分かりませんが・・・、

Otaue0021
出発前の儀式が行われていました。

この後、伊雑宮へと・・・。

Otaue0022
一の鳥居前での修祓を受ける役の人たち。

この後、御正殿に参拝。

Otaue003
全員が神官のお祓いを受けます。
曇り、時々雨から晴れて、この時は晴れていたんですが・・・。

Otaue004
役の方が御料田に参集した頃には雨に・・・。

そぼ降る雨のなかで祭事が始まります。

Otaue005
Otaue006
はじめは早乙女による早苗取り、
早乙女と田道人(たちど)は苗代を三週半して早苗を取ります。

そしてこの後「竹取神事」が始まります。

Otaue007
勇壮な男達が団扇のついた忌竹(いみだけ)を奪いあいますが、
その前の泥かけ?

ここからは説明することもありません!
ただ写真を並べます。><

Otaue008
忌竹が倒されます。

Otaue009
Otaue010
忌竹の竹を取り合う男達!

Otaue011
ここから激しく竹を回します。

    Otaue0121
    Otaue0122

左周りから右回りに回しが変わります!

    Otaue0131
    Otaue0132_2
この間、短い時間です!疲れたか?男衆・・・、

Otaue014
この後すぐに「竹取神事」は終りました。

Otaue015

忌竹を手に引き揚げる男衆、
この後はメイン?の「御田植神事」へと続きます。

載せたい写真は多かれど・・・載せれば果てしなくつづきます><
とりあえず次はその「御田植神事」です。     24日
 

« 吉野山 吉水神社 | トップページ | 伊雑宮 御田植祭・続編 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊雑宮 御田植祭・志摩市:

« 吉野山 吉水神社 | トップページ | 伊雑宮 御田植祭・続編 »