2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 津島市散策と藤まつり | トップページ | お茶の郷・島田市 »

2009年5月 1日 (金)

御前崎灯台

Omaezaki001
静岡県最南端の岬にある「御前崎灯台」です。

名前だけはよく知っていますが、
なぜか一度も訪れたことのないところの一つでした。

Omaezaki0021
灯台の中から最上部で下から見たレンズです。

               Omaezaki002 
その下の部分。
 
高速休日割引1000円の旅、この制度がなかったら、
おそらくぶらりと一人でここまで来ることはなかったですが・・・。

 Omaezaki0031 Omaezaki0032
灯台から見る左(東)駿河湾?と、中央(南)、遠州灘?
その先は太平洋です!

Omaezaki004
そして右(西)です。
こちらははっきりと遠州灘が見渡せます。

ここ御前崎岬は駿河湾と遠州灘の中央に突出ており、
海の東海道とも言われる海道の要所で海難事故も多かったとか。

灯台から海岸に下りる途中にある、
「地球が丸く見えるん台」と言う展望台から・・・。

Omaezaki005
丸く見えますか?
28ミリレンズでは無理ですね^^でもいいネーミングです。

海岸から見る灯台、

Omaezaki006
下から見た灯台って今まであったかなぁ?・・・。

大勢の家族連れで賑わう御前崎海岸をあとに、
灯台への急な道を戻ります。

Omaezaki007
灯台から続く散策路を行きます。
ふれあいの小径から「椿の休憩所」を通り「ねずみ塚」休憩所へ。

Omaezaki008 
Omaezaki009_2
見事な朝日が見れる場所だそうですが・・・見てみたい!

ここには「ねずみ塚」があります。
曰く因縁のある伝えの物語が書かれていましたが、
それは別の場所にある「猫塚」とともに機会がありましたら・・・。^^

来ました道を戻りましたが、散策路に咲いていた花。

 Omaezaki010 Omaezaki011_2
      浜昼顔と タツナミソウです。

花もけなげに咲いています。

行けばどこまでも行ける高速割引1000円の旅、
このところ”春眠暁を覚えず”で、
遅立ちのぶらり旅ではこの辺りが限度でした。><
 

« 津島市散策と藤まつり | トップページ | お茶の郷・島田市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御前崎灯台:

« 津島市散策と藤まつり | トップページ | お茶の郷・島田市 »