2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東海道中膝栗毛・丸子宿 | トップページ | 茶臼山高原芝桜の丘 »

2009年5月22日 (金)

駿府公園・紅葉山庭園

街道歩きでは通り過ぎました駿府城跡ですが、
城は三重の堀に囲まれた曲輪を本丸、二の丸、三の丸とする、
典型的な輪郭式の平城。

Sunpu001 
静岡まで来ていながらやはりここには立寄らないと、
大御所家康公に失礼になるというもの。

Sunpu002
大手御門から城内を回りましたが城の面影はありません。
広大な城跡は「駿府公園」となっていて、
市民の憩いの場となっています。

この日は城跡の東御門の傍にある「紅葉山庭園」でした。

Sunpu003

駿府城跡の歴史的背景を活かし、
大名庭園に見られる遊びと楽しさを基調として創られたという公園!
入ったすぐが「里の庭」。

Sunpu004
”牡丹、飛び石で巡る梅林、八つ橋周辺の花菖蒲など、
四阿から眺める庭園が見事です・・・とあります。

案内順路に従って巡って行きます。

    Sunpu0051
    Sunpu0052
駿河の国の名勝をおりこんだ4つの庭、
二つ目は「海の庭」。

Sunpu006_2
    Sunpu0071_3 
池の石組で表現した荒磯周辺、州浜が広がる松原が見所です。

    Sunpu0072_2
中央には茶畑に見立てたサツキの畝と芝で創られた築山、
もちろん駿河の国の象徴・富士山,紅葉山庭園の中心となります。
これが三つ目の「山里の庭」。

Sunpu008     
Sunpu009
その、裏側に回っていくと樹木が茂る山間の小径、
今は新緑の紅葉谷を眺めて、落ちる小さな滝を見ながら・・・。

    Sunpu010
    Sunpu011    
小山を過ぎると石の道、これが四つ目の「山の庭」。

ツタの細道?からぐるりと池を回って「里の庭」に戻ります。

Sunpu012
この八つ橋るとちょうど庭園を一周しました。

Sunpu013
復元された巽櫓を見て、

Sunpu014
東御門から駿府公園を後にします。

石垣と本丸内堀の一部を残すだけの駿府城でしたが、
その中にあるなんとも場違いな?と思うような大名庭園、
そんな「紅葉山公園」でした。

« 東海道中膝栗毛・丸子宿 | トップページ | 茶臼山高原芝桜の丘 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駿府公園・紅葉山庭園:

« 東海道中膝栗毛・丸子宿 | トップページ | 茶臼山高原芝桜の丘 »