2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大江寺藤まつり | トップページ | 八幡公園・近江八幡市 »

2009年4月25日 (土)

神照山廣泰寺

三重県度会郡玉城町宮古にあります「神照山廣泰寺」です。

特に何?と言うわけではありませんが・・・。
こんなところにこんな寺が?と、ちょっとびっくりのお寺です。

Kotaiji001
元禄7年(1694)建立、総欅造りの山門(町文化財指定)。

Kotaiji002
山門横のくぐり戸から見る境内、

Kotaiji0021
とにかく木が多く、特に新緑のモミジを見ていると
秋の紅葉は綺麗だろうなと想像してしまいます。

Kotaiji003
木々の中の参道を行くと右に鐘楼、

Kotaiji0031
左には白寿観音。

Kotaiji004
先の回廊をくぐると左に禅堂、

Kotaiji005
右には大庫裏です。

Kotaiji006
私的には初めて見る瓦の葺き方ですが・・・。
これは何というのでしょう?^^;

Kotaiji007
ここにも藤棚がありましたがまだ咲き始めでした。

Kotaiji008
とにかく山もみじが多いお寺です。
これはやはり秋の紅葉が楽しみですが、意外と穴場かも・・・、
と思っていたら紅葉の名所だと><

とにかく木が多く、
それほど広い境内ではないんですが、これにはびっくり!でした。

Kotaiji009
木々に隠れる本堂、
傍まで行かないと全体が見えません!

Kotaiji010
本堂正面、その一部です^^;

右には

Kotaiji011
小庫裏(講堂)です。
とにかく木々が、木々がで建物が隠れます・・・。

Kotaiji012

江戸時代、紀州藩初代徳川頼宣公が神宮参拝のときに、
大空禅師の遺徳を聞き、再三当寺に参拝したという・・・。

Kotaiji013
境内にあったこの句碑・・・。
”礼拝す 佛のために 咲く桜  誓子”

室町時代中期の15世紀末、大空玄虎禅師の開山、
紀州徳川家の帰依が厚く寺運は隆盛したという・・・。

これもまた歴史ある地方の名刹に魅せられたときでした。

« 大江寺藤まつり | トップページ | 八幡公園・近江八幡市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神照山廣泰寺:

« 大江寺藤まつり | トップページ | 八幡公園・近江八幡市 »