2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 玉城町桜まつり・田丸城址 | トップページ | 九華公園さくらまつり »

2009年4月 8日 (水)

イヌナシ満開!

三重県の東員町鳥取地区にある「イヌナシ」が満開になりました!

藤川沿いに咲く桜堤の北の端、
「鳥取神社」横の児童公園に植えられた単木ですが、
桜に負けずに見事な花を咲かせています。

Toin002

児童公園の桜とイヌナシのコラボです。^^;

Toin003
単木とはいえこれだけ咲くとさすがに見応えがあります。

「県の希少野生動植物指定」、
三重県の北勢地区にはイヌナシの自生地もありますが、
これだけの単木は我が知るところここだけです。

Toin004

花が終わった6月には直径1cmほどの小さな実を付け、
マメナシとも言われています。

    Toin0051
    Toin0052
高さ約10m、幹周り1.4m。

過去には垂れた枝が地面を這うようだったそうですが、
近年、下枝の部分が切られてしまったそうです。><

    Toin0053
    Toin0054

地元の方の話では満開になると散るのが早いそうで・・・。

Toin006
Toin007

可憐な花を楽しめるのは週末まででしょうか?

以前にも一度見に来たことがあるんですが、
その時はこれほど咲いていなかった記憶があります。

Toin001_2

春の陽気に誘われて児童公園から続く桜堤を歩きながら、
満開の桜とイヌナシの花を楽しみました。    6日

« 玉城町桜まつり・田丸城址 | トップページ | 九華公園さくらまつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント


 イヌ梨の花を初めてみました。
1本とはいえ 狂おうしい花の数ですね!!!
こちらの方では 見かけませんが 中部地方に多く点在するのでしょうか・・・
サル梨というのを 図鑑で見たことがありますが 別物でしょうか・・・

ビズーさん
これだけの花が咲いたのを見るのは初めてです。

イヌナシは東海地方(愛知・三重が中心)に限定されるそうです。
三重県では桑名市多度と四日市阿倉川に自生地があります。
>サル梨
別物です、山地に生えるマタタビ科の落葉つる性木本で、
サルが好んで食べるところからそう呼ばれます^^
食べたことはありませんが美味?だそうです。


三重県の東員町鳥取地区には、春に見事な白い花を咲かせるマメナシ(学名:Pyrus calleryana、英名:Callery PearまたはFlowering Pear)の木があるんですね!

マメナシの木は、春の白い花だけでなく、秋の紅葉もそれは見事なんです。
機会がありましたら、、秋のマメナシの紅葉の写真もブログに載せていただけますか?
どうぞ宜しくお願いします。

CAL さん 
コメントありがとうございます。

マメナシ(三重県内ではイヌナシで知られています ^^)、
花のことばかりで紅葉は知りませんでした。
ぜひ見てみたいですが今年はおそらく無理でしょうね。
>機会があったら
来年は必ず!載せます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヌナシ満開!:

« 玉城町桜まつり・田丸城址 | トップページ | 九華公園さくらまつり »