2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九華公園さくらまつり | トップページ | 柳生の里・春 »

2009年4月10日 (金)

徳源院の道誉さくら

滋賀県米原市清滝にある「清滝寺徳源院」の”道誉さくら」です。

秋の紅葉のときに行って気になっていた”枝垂れさくら”ですが、
さくら便りでは八分咲きでした。

参道手前に車を止めて桜並木の参道を行きます。
もちろん先にも小さな駐車場はあります^^

Tokugenin001

以前に訪れていたときからこの”枝垂れさくら”を待っていました。^^

Tokugenin002
「徳源院」山門前(実際に門はありませんが)の桜、
後ろに見えるのが道誉桜です・・・境内に入ります。

Tokugenin0031
本堂に向って右にあります2代目の「道誉さくら」、
そして

Tokugenin32
左にある3代目です。

樹高20m、幹周り2.3mだそうですが、これって同じ?><;

    Tokugenin0041
    Tokugenin0042
エゾヒガンサクラの一種で”糸さくら”といわれます。

Tokugenin005
京極家の五代目高氏は31歳で入道となり”道誉”と号し、
その名が付いた桜です。

    Tokugenin0061
    Tokugenin0062
近江を治めた京極一族の菩提寺「清滝寺徳源院」。

Tokugenin007
Tokugenin008
境内に咲く「道誉さくら」を楽しみながら、
来るたびに近江と、京極一族の歴史をあらためて知らされます。

そんな「徳源院」の桜見物でした。    8日

« 九華公園さくらまつり | トップページ | 柳生の里・春 »

お出かけ・桜」カテゴリの記事

コメント

大きくて見事ですね。
大きな木は木の精を感じます。
魂が宿っているような気がして。
すがすがしい空気も伝わるようです。

フデさん
樹齢約300年だそうですが見事な枝垂れです。

枝垂れの中に入ると可愛いい花に包まれて陶酔の極みです^^
山の麓にあるお寺の境内にありますから、
その分また違った趣がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳源院の道誉さくら:

« 九華公園さくらまつり | トップページ | 柳生の里・春 »