2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 月ヶ瀬梅渓のサクラ | トップページ | 桂離宮・そのⅠ »

2009年4月16日 (木)

三重県民の森・春

タイトルの割には春らしきものはあまりなかったんですが><
1つ見たい花があって訪ねた「三重県民の森」です。

今日も東側のゾーンを散策でしたが、
目的の花は最後にと散策路をぐるりと回ります。

Kenmin001
途中にあった”山つつじ”、早いですね~。

Kenmin002
こちらの”乙女ツバキ”もまだ綺麗です。

いつもとは逆に一番東のゾーンから散策でした。
載せている写真は順不同です><

Kenmin003
散策路の分岐には”ドウダンツツジ”が多くあります。

Kenmin004
春ですねぇ、新緑の葉がすがすがしい”トウカエデ”。

「四季の森」から折り返しますが・・・、まずは黄色系の花。

Kenmin005
”オオジシバリ”ですかね?
1年過ぎるとみ~な忘れてしまって、図鑑とにらめっこです^^;

Kenmin006 
こちらは”ミツバツチグリ”でしょう。

Kenmin007
黄色でも地味な花ですが”コメツブツメクサ”です。

春なのに~~~♪らしき花には逢いません><

Kenmin008
散策路に散ったサクラの花びらが・・・。

花は紫に変わります^^

Kenmin009 
地に這うように咲く”キランソウ”。

Kenmin0092
楚々と咲く”シロボウエンゴサク、可憐なり!野の花。

Kenmin010
ここにもあります”コバノミツバツツジ”、
散策路は各ゾーンを縦横に繋ぎます。

Kenmin011
Kenmin012
ここの”ドウダンツツジ”は見応えがありました。

そして最後の目的、今日の探していた花”ヒメハギ”です。
「自然の森」にある小さな広場に今年もけなげに咲いていました。

Kenmin013
知らずに歩くと踏みつけてしまいそうな小さな花!
「県民の森」ではここでしか確認していません。

Kenmin014_2
ほんの少しアップで花を・・・。

Kenmin015 
何故か惹かれて春には確認に来る”ヒメハギ”ですが、
今年も健在でした。

最後はこちらで、

Kenmin016
終わりかけの”カイドウ”、咲き残る花に思わず一枚・・・。

野の花に春を感じて・・・、四季の移ろいが早いです。
”ぶらり旅”もひとときの休養でした。^^

« 月ヶ瀬梅渓のサクラ | トップページ | 桂離宮・そのⅠ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント


 「ひめはぎ」実物大が分かりませんが 小さいのでしょう・・・
初めて見ましたが 可愛いくて 趣のある花ですね・・・花好きで旅先でも
降り立つと まず 植物の分布に感心が いく方ですが 「ひめはぎ」は
何処でも 見たことがありません。 貴重な 花なのでしょう
ここは 環境がいいのか どうだんつつじも 伸び伸び育っていますね。
余談ですが ミツバツチグリとは ヘビイチゴの事ですか?
イヌ梨に続いて ひめはぎ お初にお目にかかれて 嬉しいです。

ビズーさん
ヒメハギの花は1cm以下と小さいです。

図鑑では山野の日当たりのよい草原で見かけるとありますが、
いまだここだけでしか見たことがありません^^
地面にへばりついての撮影です。
ミツバツチグリはヘビイチゴに似ていますが違います。
同じ薔薇科ですがキジムシロ属と、ヘビイチゴ属。
葉と花の形で見分けていますが最後は図鑑です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重県民の森・春:

« 月ヶ瀬梅渓のサクラ | トップページ | 桂離宮・そのⅠ »