2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 彦根城・佐和口多聞櫓 | トップページ | 東海道・舞阪宿 »

2009年3月17日 (火)

浜松城

快晴の中、久しぶりの東海道歩きで浜松市です。

浜松駅から少し北に行った板屋町で旧東海道に・・・、といっても
国道152号線で浜松市街の中心部で旧道の面影はありません。

Hamamatu001
今回は浜松宿から舞阪、そして前回歩いた新居宿まで、
ここから街道を西に向います。

浜松宿はほとんどが国道歩きで何もありません><
歩き始めてすぐに街道から外れて「浜松城」に立ち寄りです。

Hamamatu002
市街地のど真ん中にある「浜松城」、
お城の北側は浜松のセントラルパーク「浜松城公園」です。

Hamamatu003
400年も前に築かれた野面積みの石垣、
昭和33年(1958)、その天守台の上に再建された新天守閣です。

Hamamatu004
南面からの天守。

Hamamatu005
天守曲輪(くるわ)、西側から。

天守城内は地下にある井戸が現存。

Hamamatu007
直径1.3m、深さ1mだそうで
籠城のときに貴重な水を確保するためのもの。

1階は家康の生い立ちを紹介、
2階は歴代城主、宿場町として栄えた浜松の歴史が、
そして3階は市街を360度見渡せる展望台。

Hamamatu008
北に広がる「浜松城公園」。

Hamamatu009
400年前の面影を残す石垣。

そして、

Hamamatu010
天守閣東側の本丸跡には若き日の徳川家康像です。

29歳から45歳までの17年間をここ浜松城で過ごした家康、
その後、藩政260年間に25台の城主が誕生、
幕府の要職に就いた城主が多いところから「出世城」とも。

ひとしきり浜松城を見学して東海道歩きに戻ります。

« 彦根城・佐和口多聞櫓 | トップページ | 東海道・舞阪宿 »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/44375108

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松城:

« 彦根城・佐和口多聞櫓 | トップページ | 東海道・舞阪宿 »