2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二川宿本陣まつり | トップページ | 東林寺白滝・いなべ市 »

2009年2月15日 (日)

岩屋観音・豊橋市二川

「二川本陣宿資料館」から西に2キロほどにある岩屋緑地、
大蔵山を中心として市民が自然とふれあい、親しむために
整備された里山公園です。

その入り口に「岩屋観音」への参詣道があります。

Iwaya001 

大蔵山の西隣にあるのが岩屋山、
麓に「岩屋観音堂」があり山頂には「聖観音立像」が建ちます。

Iwaya002
参詣道の途中、右奥にある「小渕志ち」銅像、
二川は玉糸製糸の町で小渕志ちはその発展に尽力した・・・と。

観音堂の前にあった梅と桜。

         Iwaya0031 
少し咲き始めたしだれ梅、「龍華しだれ梅」だそうです。

Iwaya0032_3
そして緋寒桜です。

Iwaya32
こちらが「岩屋観音堂」。

”天平2年(730)に行基が諸国巡錫の途次に、
1尺1寸(役3cm)の千手観音像を刻んで岩穴に安置したのが 
起源とされている・・・”。
現存する岩屋観音堂は文政8年(1825)に再建されたもの。

 Iwaya0041 Iwaya0042
太子堂や立仏群を見ながら岩屋山の観音像へ。

小山とはいっても堆積岩の岩山です。

Iwaya005 
鎖で繋がる岩道の参詣道を登ります。

Iwaya006
山頂に建つ9尺6寸(約2.9m)の聖観音立像。
もろ逆光です。^^;
観音像足下の隙間を抜けて反対側へ。

Iwaya007
 Iwaya0081 Iwaya0082

明和2年(1765)に建立されたが、戦時下に供出される。

          Iwaya009

現在の像は昭和25年(1950)に再建されたもの。

細身のすらりとしたお姿をしばし拝観して、
東側にある大蔵山の展望台へと向いました。

岩屋山を下りてそのまま大蔵山への石段を上ります。

Iwaya010
その展望台。
真ん中に見える細長い白い風車が強風で回ります。
風力発電の自然エネルギーを公園設備に利用しています。

Iwaya011_2
眼下をちょうど新幹線が通過!
ここでも360度の眺めが楽しめます。

各地で真夏日並みの暑い日を観測したこの日でしたが、
そんなこととはつゆほども思わぬひとときでした。   14日

« 二川宿本陣まつり | トップページ | 東林寺白滝・いなべ市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩屋観音・豊橋市二川:

« 二川宿本陣まつり | トップページ | 東林寺白滝・いなべ市 »