2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 結城神社・しだれ梅苑 | トップページ | 体験!阿波おどり »

2009年2月28日 (土)

津・大門のおひなさん

三重県の各地で開かれている”ひなまつり”ですが、
この日は「津・大門のおひなさん」でした。

Daimon001

だいたて商店街にある56軒のお店にお雛さんが並びます。
南から北へと商店街を見て行きました。

その中からこれと思われるお雛さんです。

Daimon002
いきなり九谷焼の陶雛です。
チョッとガラス越しでお顔がはっきりしませんが煌びやか?です。

Daimon003
こちらは昭和初期のもの、
ガラス越しに苦労していたら横から撮らせていただけました。

今年の「大門のおひなさん」は商店街の通路にも並びます!

Daimon004
4ケ所?でしたか、これはびっくりしました。

その中から見つけたのがこのお雛さんです。

 Daimon0051Daimon0052 
顔の造りからしか分かりませんが、
昭和でも古いものと思います・・・、天冠もかなりのものですね。
無造作に置いてありました。

Daimon006
こちらは木目込みの段飾りがばらばらに置いてありましたが
その中から随身です。

Daimon007
今年のメイン会場です。
お雛さんの数がかなり増えています。

Daimon008
中にはこんなお雛さんも。

この会場のメインは江戸末期の御殿飾りですが、

Daimon009
昨年は全体を載せましたが、
今年はその御殿の中を覗いてみました・・・。

再び町なかへ出ます。

         Daimon010
菓子処のお店にあった木目込み立雛。
やはり直接撮れるのはうれしいですね~、珍しく縦撮りです。

そして昨年は載せなかった吊るし飾りですが、

         Daimon011
この店の吊るし飾りは本場稲取の許しを得て作られているそうです。

名前も「雛のつるし飾り」。
”飾りもの”も本場稲取のものに忠実に作られています。

そしてこのお店にもありました、

Daimon012
木目込みの段飾りです。

三重県の各地で開かれているひなまつりですが、
伊勢の「おかげ横丁」を除いてすべて回りました。

それぞれに思い入れのある手作りのひなまつり、
来年はどんなひなまつりに育つのか・・・また楽しみです。

« 結城神社・しだれ梅苑 | トップページ | 体験!阿波おどり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/44183056

この記事へのトラックバック一覧です: 津・大門のおひなさん:

« 結城神社・しだれ梅苑 | トップページ | 体験!阿波おどり »