2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長谷寺の冬牡丹 | トップページ | 越前岬水仙ランド »

2009年1月17日 (土)

亀山仇討物語

大阪松竹座で公演中の「初春大歌舞伎」。

その演目にある「霊験亀山鉾」は、
三重県の亀山市で実際にあった仇討が題材になっているとのこと。
興味があったので調べていたら亀山市の資料の中にその一項目、
仇討ストーリーとそのルートがありました。

ルートは亀山八幡神社から→大手門跡→太鼓門跡→石坂門跡→
黒門跡→京口門跡、そして野村照光寺へとなっています。

これはもう行かねばなりません!(悪い癖です^^;)

その最初にある八幡神社は亀山城址の中にあります。

Kameyama001

しかしこのルートは特に仇討を意識したものではないようで、
単に関連の碑を結んだだけのようです。

勝手にルートを変えます。

Kameyama002
城址から大手門跡に向かう途中にある「太鼓櫓跡」。
整備されポケットパークになっています。
この前(右手)が標柱だけが立つ太鼓門跡。

そして大手門跡ですが、つい最近記事にしたばかりで、
代わりに傍らの交差点です。

Kameyama003
撮っている角は旧東海道の曲がり角、
直進すると亀山城址です。

ここから少し遠回りですが旧東海道を行きます。

 Kameyama0041 Kameyama0042 
ちょうど大手門跡から街道はカラー舗装されています。

各家にはそれぞれの屋号札がかかりますが、
前に歩いた時より多いようで、また新しいですね。

Kameyama005
ここから東海道は左に曲がっていくんですが、
こちらは街道を外れて石坂門跡へ。

Kameyama006
前に池があるんですがその手前から見る多聞櫓。

そして写真の右端に見えるのが石坂門跡と
「石井兄弟亀山敵討遺跡」の碑です。

Kameyama007

亀山市には二つの仇討があります。

一つはこの石井兄弟の29年目の仇討、
”元禄14年(1701)5月9日早朝、石井源蔵、半蔵兄弟が、
28年目に父の敵、赤堀水之助(源五衛門)を討ち取った・・・
「元禄曾我兄弟」と称されて、歌舞伎、講談、絵本、浮世絵
などに取り上げられ・・・・・”と解説板にあります。

そしてもう一つは「関の小万」の仇討ですが、
これは以前に載せました。

ここから黒門跡の標柱を見て再び東海道に入ります。

Kameyama008

すぐに京坂口に出ますが、亀山宿の西の口「京口門跡」です。
東の宿口は本町筋にある「江戸口門跡」、京と江戸です。

京坂口橋を渡ると右にあるのが照光寺。

Kameyama009
 Kameyama0101 Kameyama0102 

山門左手に赤堀水之助(源五右衛門)の碑が、
そして本堂左手奥の広い墓の中に墓石がありました。

歌舞伎「霊験亀山鉾」の話から始まった亀山仇討物語。
史実の記事は地味ですが、
これが歌舞伎の舞台になると違うんでしょうね。  camera 15日

« 長谷寺の冬牡丹 | トップページ | 越前岬水仙ランド »

まちかど散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/43750115

この記事へのトラックバック一覧です: 亀山仇討物語:

« 長谷寺の冬牡丹 | トップページ | 越前岬水仙ランド »