2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀山仇討物語 | トップページ | 名古屋城本丸御殿復元着工 »

2009年1月18日 (日)

越前岬水仙ランド

昨年は吹雪いて大荒れの「越前岬水仙ランド」でしたが、
今年は天気予報を確かめて改めての再訪でした。

曜日が違えど昨年も同じ1月17日、こちら です。
しかし今年は途中から小雨、
着いてからもしばらくは雨の中の散策でしたがすぐに晴れます。

Echizen001

越前岬灯台は改修中で近くからは絵になりません。
ということで、遠望です。

Echizen002

岬の斜面に造られた水仙ランド。
先に見えるのが「越前町自然文学資料館」、
手前がガーデンクラブハウス「水仙の館」、
さらに上がるとハーブ栽培温室と最高部に展望台です。

Echizen003

越前海岸の水仙はほとんどが海岸沿いの斜面に咲きます。
ここも国道から急な坂を上って来ます。

昨年はシャーベット状の雪に悩まされましたが、
この日は風もなく途中から雨も止んで絶好の水仙めぐりに!

    Echizen0041_2  
    Echizen0042_2

水仙を観ながら散策できる水仙ゾーンには、
斜面を縫うように何本もの散策路が設けられています。

    Echizen0043_2

雨上がりの水仙もまたいいもんです。

Echizen005
こちらは「自然文学資料館」裏、
越前に因んだ多くの文学碑が建ち並びます。

   Echizen006
   Echizen007 

雪の中の水仙も趣がありますが、
陽に映える水仙もまた良しですね。

Echizen008

今年は雪のためでしょうか?
ご覧のように倒れている水仙を多く見ました。

Echizen009
文学資料館から見る日本海。

吹雪の昨年とは違って今年は無風、快晴のなかで
水仙を堪能した「越前岬水仙ランド」でした。     17日
 

« 亀山仇討物語 | トップページ | 名古屋城本丸御殿復元着工 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

今年も帰りにはカニをしこたま買い込んで今夜はきっと蟹三昧だったかもネ。

雪の降っていない時の水仙ランド

良いですね
こんな時に訪れたことがないので
おおって
思わず見入りました
荒れた日本海の姿と可憐な水仙
いい絵になりますね

茶太郎さん
この日は昼食でした。

しかしカニはやはり夕食に食うもんです。
昼間じゃ美味い酒も飲めませんわ。
    
    
雪だるまさん
こんな無風、快晴の日はあまり記憶がありません。

越前海岸に来て陽射しに透ける水仙を見るなんて、
初めての気がします。
それほど日本海の記憶が強いですね。
この海と水仙は似合います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越前岬水仙ランド:

« 亀山仇討物語 | トップページ | 名古屋城本丸御殿復元着工 »