2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大府市北部公園めぐり | トップページ | 長谷寺の冬牡丹 »

2009年1月15日 (木)

雪の室生寺

石楠花、そして紅葉の室生寺はすでに訪れているんですが、
まだ見ていないのが雪の室生寺!
何年も機会がなかったんですがこのところの雪の便りに、
思い切って出かけました。    14日

国道から離れると案の定、凍てついた道が続きます。

車が通らないとどうしようもないですが、
緊張しながらも寺に雪はどれぐらい?と・・・馬鹿ですね~。

Murou001

でも予想していたよりは多い雪でしたが、
出来ればもう少しあれば景色が違ったでしょうね。

Murou002_2
かなりの白トビ、

Murou003
鎧坂も雪はありませんが、多分融雪剤で解かされています。
ちなみに境内の平地は雪と水が凍ってガチガチでした。

金堂はただいま秘仏特別公開中。

Murou004

拝観は帰りにして、気持ちは先に向いています。

     Murou005
ここもこんなもんでした。
とても雪の五重塔とはいきません。><;

この日の雪の室生寺?五重塔です。

Murou006
Murou007

雪もあればそれでまた困る方も居るでしょうから、
これはこれで良しとしましょう。

奥の院へ行きます。

Murou009

滑る石段をと警戒していたんですが大丈夫でした。
さすがに胸突きの石段は融雪されています。

Murou010

奥の院、位牌堂です。

ほんのりと雪化粧した室生寺でしたが、
道中はかなり厳しいもんでした。

やはりここは朝早くは敬遠したほうが無難です。

« 大府市北部公園めぐり | トップページ | 長谷寺の冬牡丹 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

最近
奈良がクローズアップされていて
奈良を紹介するCMも登場

雪だるまが未だ行っていない奈良の寺院沢山ありますので
妙に惹かれています

ここもその一つ
石段が続くようで
下から奥の院まで
石段続きみたいですね


 「雪の室生寺」タイトルを見て えらいこっちゃ!恐ろし〜!
と、思いましたが 骨折 打撲も無く 無事のご帰還 まずのおめでとう。

 なるほど 融雪剤がまかれているのですね。

薄化粧の室生寺 ほとんど 独り占めだったんではありませんか・・・
古い記憶では 台風の倒木か何かで 五重の塔が 壊れたように思いますが
すっきり 凛と立っていますね。
位牌堂 なぜか 心に残りました。

雪だるまさん
奈良でも山深い寺院の部類に入りますかね。

街なかの寺院もいいんですが
ここはなぜか気に入ってます。
鎧坂から始まって本堂から五重塔、
そして奥の院への胸突きの石段と
重要建物を結ぶのは石段です。(笑)
石楠花と紅葉の時期はぜひ!
    
    
ビズーさん
ご心配ありがとうございます。

>独り占めだったんではありませんか・・・
はい!滑りながら車を走らせたおかげで(笑)
着いたときは一人だけでした。
平成10年の台風で損傷、
12年に修復されています。
奥の院、ほんとは御影堂なんですが、
なぜかいつも位牌堂です。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の室生寺:

« 大府市北部公園めぐり | トップページ | 長谷寺の冬牡丹 »