2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 樹氷は今・御在所岳 | トップページ | 亀山城址・亀山市 »

2009年1月 6日 (火)

竹成五百羅漢・菰野町

御在所の後も菰野町が続きます。

こちらは竹成地区にあります「大日堂五百羅漢像」です。

Takenari001
入口に立つ石像、
奥にあるのは「弘法大師御旧跡松樹院」。

Takenari002
松樹院(大日堂)本堂。
すっかり子どもたちの遊び場、よろしいな~。

五百羅漢像はこの正面にあり、
少し回り込んだこちらがその五百羅漢の入口です。

Takenari003

”小高い草山に露座で行儀良く居並ぶ五百羅漢は、
県内で類のない石仏群像である・・・”
竹成出身の照空上人(神瑞和尚)が嘉永5年(1852)に発願、
桑名の石工、石長こと藤原長兵衛の一門の手により
慶応2年(1866)に完成しました。” とあります。

Takenari005
Takenari006
Takenari007
Takenari008

五百羅漢像をぐるりと左回りに一回り。

Takenari009
こちらが最上部、大日如来と四方仏だそうです。

”安政2年(1855)、工事半ばに照空上人が入滅されたあとを、
竹成村の人が継ぎ15年の歳月を経て完成させた”とあります。

Takenari010
Takenari011

羅漢には同じものがないと言います。
自分に同じものがあるかどうか?それはまた探すのが・・・。

Takenari012

今、菰野町の謎というキャンペーンが中ですが、
そのなかの竹成五百羅漢の不思議?
そのポスターのなかにある写真の一部が多分こちら?(汗;)。

探すのに苦労しましたが・・・
これも謎解きの一つか?と思いながら楽しみました。^^;

« 樹氷は今・御在所岳 | トップページ | 亀山城址・亀山市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ここ
つい先日
関宿へ行ったときに立ち寄ろうと
あちこちうろうろとして
結局見つからず諦めた場所なんですよ
家に帰ってから地図を見て
近くまで行っていたのにってちょっと後悔したんですけど
こんな感じなんですね

次回この辺りへ出向くときには間違わずに訪れたいものです

雪だるまさん
ここ、案外一直線に行けるんですが近くで迷います。(笑)

それほど広くない大日堂の境内にあるので
こじんまりとしていますが、
ブロックになった羅漢の間をすり抜けるように歩けるので
結構楽しめます。
チョッと立寄るにはちょうどいいかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹成五百羅漢・菰野町:

« 樹氷は今・御在所岳 | トップページ | 亀山城址・亀山市 »