2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本モンキーパーク | トップページ | 竹成五百羅漢・菰野町 »

2009年1月 5日 (月)

樹氷は今・御在所岳

青空のなかを樹氷を見にと御在所岳です。

正月三が日は結構荒れていた様子なのでそろそろかな?と、
ムチャ期待してロープウエイに揺られます。

Gozaisyo001

暮れとは違って今日は6号鉄塔も綺麗に見えました。
ますます期待が・・・と思いながら一方天気が良すぎるとも。

まずは朝陽台広場から富士見台展望台へ向います。
その朝陽台広場です。

Gozaisyo002_2
ご覧のとおり、木々の雪は溶けてほとんど何もなし!

足下の雪はしっかりと踏まれていました。

Gozaisyo003

富士見台展望台への途中から見た四日市北部です。
このあと登山コースを通って遊歩道に向いましたが、
何とか樹氷は見れました。

とりあえず御在所岳の様子をご覧下さい。

Gozaisyo005
子どもそり広場前の氷爆です。
出来上がっているように見えますが・・・多分まだ途中?

そして暮れには行く手を阻まれました山頂への遊歩道。

Gozaisyo006
途中まではラッセルされていましたが運転休止中、
この先は右から登山者の足跡を行きます。

Gozaisyo007
今日の御在所岳山頂(1212m)です。
踏み跡はありますが少し外すと足が埋もれました。

ここから戻ります。
長者池まで行きましたがこの後は樹氷です。

Gozaisyo008
昨年暮れに載せました私的な定番スポットです。
木々に樹氷はありましたがやはり付が良くありません。

やはり思った以上に天気が良かったのかなと?
もちろんこの日も快晴で暖かかったんですが。

Gozaisyo009
その樹氷です!
少なかったですが、見られたのはすべて朝陽台広場北側から
遊歩道の日陰の辺りでした。

  Gozaisyo0101
     Gozaisyo0102 
日が当たらないところには辛うじて樹氷が残っています。

いろんな形の樹氷があります。

 Gozaisyo0111 Gozaisyo0112
風と氷点下の気温によって木々に着氷する樹氷、

 Gozaisyo0121 Gozaisyo0122
アップで見るとまた違った楽しみがあります。

Gozaisyo013
最後は今にも落ちそうな氷です。

昨年か?以前にも載せたパターンでです。^^;、
これを探していると足下がおろそかになり要注意!ですが。

樹氷の御在所岳、まだこれからが本番でしょうか。

« 日本モンキーパーク | トップページ | 竹成五百羅漢・菰野町 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

御在所岳の樹氷、
こんな感じなのですね。
溶けてしまう、という点から天気がいいのも善し悪し、になってしまいますが、
青空の下の真っ白い樹氷はとても美しいですね。

うーん、一度訪れてみたいです。
ちなみにロープウェイ入口の駐車場までは夏タイヤで近づけるのでしょうか?
無理かな・・・

Rioさん
この日はほんとに場所が限られました。

快晴でも気温が低ければ良いんですが、
まだ始まったばかりで条件は悪いです。
もうひと雪ですかね。

>夏タイヤで近づけるのでしょうか?
雪は除雪してくれますから日中ならノーマルでも行けます。
ただ、結構思わぬ雪になることがありますから、
関係者の方は滑り止めの携行を呼びかけています。
条件の良い日にぜひ訪ねてみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷は今・御在所岳:

« 日本モンキーパーク | トップページ | 竹成五百羅漢・菰野町 »