2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 越前海岸・呼鳥門 | トップページ | 桶狭間古戦場・豊明市 »

2009年1月21日 (水)

絞りの里有松・旧東海道

久しぶりの”まちかど散策”に名古屋市緑区有松です。

名古屋城が開府400年なら、
ここ有松も2008年が開村400年でした。

名鉄「有松」駅から有松裏通りを東に歩いて旧街道に入ります。
東の宿口から古い家並みが続きます。

Arimatsu0011
「東海道」の石柱と”ありまつ”の暖簾?が掛かる民家。

重厚な造りの町家が街道沿いに建ち並び、
往時の雰囲気が見事に残ります。


Arimatsu0012
こちらは「服部家」

”有松における絞り問屋として代表的な建物、
主屋には卯建を設け、2階は虫籠窓、
土蔵は海鼠壁で防火対策がされている。”(愛知県指定文化財)

Arimatsu002
本来は有松絞りなんですがひな祭りも近く思わず一枚、
当然ですが衣装は絞りですね?

 Arimatsu003 Arimatsu004
屋根の古い行燈、
そして「竹田家住宅」、(名古屋市指定有形有形文化財)。

こんな町家が続きます。

 Arimatsu0051_2 Arimatsu0052_2
こちらは「岡家住宅」
江戸末期の建築、切妻造桟瓦葺で正面に土庇がつき、
2階は虫籠窓でこれもまた塗篭造の建物です。

 Arimatsu0061 Arimatsu0062
とにかく有松絞りを紹介するにも重厚な建物で、
そのの入口の格子戸を開けて入る勇気がありません。><;
そんな建物がお店なんです。

そして有松の西宿口に入って行きます。

Arimatsu008
村社「天満社」、
秋の例大祭には東町、中町、西町の山車が東海道筋に
集結します。

街道に戻ります。

Arimatsu007_2
「東海道五十三次二代目松」、時代は変遷しています。

Arimatsu009
有松の西、
その宿口にあります「祇王寺」、
光明天皇が万葉集に呼んだ歌碑や奈良薬師寺を模した
仏足石があるそうですが・・・。

Arimatsu010

名古屋市緑区有松、
旧東海道はただいま電柱移行工事中でした。

この街道筋から電柱がとれて地中埋没になれば、
ここ有松の景観もまた素晴らしいものになると思います。

旧東海道有松、その時が楽しみです。

« 越前海岸・呼鳥門 | トップページ | 桶狭間古戦場・豊明市 »

まちかど散策」カテゴリの記事

コメント


 驚きましたね!有松とは!
 個展をよくされてる 有松絞りの先生とは 親しくその先生から 作品に使えればと
 材料をいただいたり 私の個展にお花をいただいたり・・・
 でも その先生の里に お伺いした事はなく 本日やっと知ることになりました。
 ありがとうございます。 

ビズーさん
有松絞りの先生とお親しいとは!

ここを歩くのは2度目ですが、
絞りを見に入ったのは「絞り会館」だけです。
お店の格子を開けて入ったことがないんですが、
夏にでもまた訪れてみようかとも。
その頃は電柱工事も終わっているかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/43800762

この記事へのトラックバック一覧です: 絞りの里有松・旧東海道:

« 越前海岸・呼鳥門 | トップページ | 桶狭間古戦場・豊明市 »